第45回 英書精読会への招待

毎月好評の英語精読会を次回も開催します!
「臓器移植における死の定義」や「終末期患者の看取り」などについて書かれた
ポール・ラムジーの著書を原文(英語)で読み、一緒に考えてみませんか?

◇日 時◇ 平成30年 5月 12日(土) 14:30~16:30
◇場 所◇ 本館4階 会議室405号室
◇対 象◇ 教職員(非常勤を含む)、大学院生、学部学生
◇講 師◇ 桝形 公也(武庫川女子大学名誉教授 元MFWI副学長、日本医学哲学倫理学会 元会長)

詳しくは添付のチラシをご覧ください。
(資料準備の都合上、初めて参加される方のみ 5月 11日12:00までにお申し込みください)

〇 5月は、5頁 下から19行目 “These are also ….”からです。
(開始内容:医師と患者のインフォームドコンセントは相互的でなければならず、両者の間には原則的に「誠実さ(忠誠)」の表明がなけれなならないという主張が展開される。)

 

180512 英書精読への招待 チラシ