第15回 スタートアップ支援講座 統計学セミナー(初級編)を開催いたしました

9月6日(木)、本学中央キャンパス日下記念マルチメディア館に於いて、第15回 スタートアップ支援講座 統計学セミナー(初級編)を開催いたしました。看護学部 荒木大治先生を講師にお迎えし、最近統計を学び始めた方、あらためて学び直したい方等を対象に、35名が参加しました。

荒木先生の講義は、「むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことをおもしろく」の言葉どおり、母集団と標本、標準誤差、中心極限定理などt検定をとおして統計について掘り下げていく内容で展開されました。

参加者からは、「とてもわかりやすかった」「再び一から統計を勉強できよかった」など感想が寄せられました。

女性研究者支援センターでは、今後もスキルアップができるような取り組みを行っていきます。