第17回スタートアップ支援講座 統計学セミナー(実践編)を開催しました。

昨年度の「初級編」に続き、今回は「実践編」を開催しました。

講師の波多江 崇 先生(中国学園大学 現代生活学部人間栄養学科教授)に、統計の「要約・推定・検定」の3つのスキルを身につけることをテーマに、お話いただきました。

臨床研究事例を見ながら、普段何気なく見ている集計結果の矛盾点について確認し、どこが間違いなのか、どのように数字を見る必要があるのかということについて説明いただきました。後半はエクセル統計を使用しながら、実際の数値を用いてデータ処理、検定、グラフの作成まで一連の統計手法を学びました。セミナーには、複数の学科から15名が参加し、「あっという間に時間が過ぎ、集中して学ぶことができた。」「統計に対するイメージが変わった」などの感想が寄せられました。

 今後も、女性研究者支援センターでは、研究力向上のためにスタートアップ支援講座を展開していきます。

DSCF4359DSCF4360