武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

イベント・公開講座

武庫川女子大学のイベント情報です。
一般の方にもご参加いただける催しをご案内しています。

2016年

2017年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月

[2017/06/10〜
2017/11/18開催]
一般 卒業生
【公開講座】薬学部が「第36回 武庫川女子大学薬学講座」を開催。申し込み受付中です。

 武庫川女子大学 薬学部では、第36回 武庫川女子大学薬学講座」を開催します。総合題目を「日常業務で遭遇する疾患と治療〜実例に基づく基本対応と最新治療〜」とし、6月から11月の間に5講座を開講します。

<講座名> 第36回 武庫川女子大学薬学講座
<主 催> 武庫川女子大学薬学部
<共 催> (財)日本薬剤師研修センター、日本病院薬剤師会(兵庫県病院薬剤師会)、大阪府薬剤師会
<内 容>
1 6月10日(土)「眼科手術 〜薬剤師と医師の関わり〜」
     多根記念眼科病院 部長 絵野 亜矢子 先生
2 7月8日(土)「パーキンソン病 ―分子病態解明、診断、治療の最新情報―」 
     京都大学医学研究科臨床神経学(神経内科) 教授 高橋 良輔 先生
3 9月30日(土)「脳卒中リハビリテーションの動向」
     兵庫医科大学リハビリテーション科 主任教授 道免 和久 先生
4 10月14日(土)「地域で支える救急医療〜安心・安全な暮らしのために出来ること〜」
     公立豊岡病院但馬救命救急センター センター長 小林 誠人 先生
5 11月18日(土)「小児のてんかんの基礎と薬剤の使い分けを中心に」
     兵庫県立こども病院 神経内科 医長 丸山 あずさ 先生

<申込み方法> 住所・氏名・電話番号を記入の上【FAX : 0798-45-9931】にて申込み下さい。
<申込締切>  定員に達し次第締め切らせていただきます
<受 講 料>  8.000円 (5回分、各講座毎の受講は受け付けません) 受講料返金は出来ません。
<定  員> 500人(先着順) (受講者は本学卒業生または薬剤師免許をお持ちの方)
       *本講座は日本薬剤師研修センター認定研修 (1日1単位) となっております。
<問い合わせ先> 武庫川女子大学薬学部事務室 0798-45-9931
<お 願 い> 駐車スペースがありません。自家用車の利用による来校はご遠慮願います。

※本講座は(財)日本薬剤師研修センター、日本病院薬剤師会(兵庫県病院薬剤師会)、大阪府薬剤師会の単位認定を受けております。
※受講者の皆様からいただいた、氏名・住所・電話番号・連絡先・出身校などの個人情報は厳重かつ安全な管理に努め、講座実施における文書送付・連絡以外の目的には使用いたしません。

[2017/03/02〜
2018/03/18開催]
一般 卒業生
【イベント】「スポーツクラブ武庫女」が2017年度 プログラムの受付を開始。【3/1〜 受付開始】

 「スポーツクラブ武庫女 LAVY’s Sports Club」がホームページを開設しました。
 2017年度のプログラムを公開し、受付を始めています。詳しくはコチラ

*受付は、ホームページのお申し込みフォーム、または郵送のみとなります
  〔メール・FAXでの受付は行っておりません〕
*定員を超えた場合は抽選といたします
  〔抽選となったプログラムはホームページでお知らせします〕

[2017/07/01〜
2017/07/30開催]
在学生 一般 卒業生
【公開講座】【イベント】本学が指定管理者を務める芦屋市谷崎潤一郎記念館で「万葉の恋」展が開催されます。《開催済》

 武庫川女子大学などが指定管理者を務める芦屋市谷崎潤一郎記念館で「万葉の恋」展が開催されます。また7月2日(日)に藤田朱雀(日本語日本文化学科教授)と松本艸風が作品制作のパフォーマンスを行う他、展示作品を収録した書籍「万葉の恋―和歌を学び、書と篆刻を楽しむ」(淡交社刊) の共著者の樋口百合子氏(日本文学研究者)をゲストに迎え、3人が「万葉集」の楽しみ方を分かりやすく解説します。

<展覧会> 「万葉の恋」展
<日  時> 7月1日(土)〜7月30日(日) 10:00〜17:00
※月曜日休館(17日は開館し、18日休館)
<定 員> なし
<会  場> 芦屋市谷崎潤一郎記念館(芦屋市伊勢町12-15)
<入館料> 一般:300円、大・高生:200円、中・小生:無料
※団体料金(20人以上)は2割引き
※65歳以上および身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、並びにその介護者1名は半額
<申込み・お問合わせ> 芦屋市谷崎潤一郎記念館 TEL:0797-23-5852 FAX:0797-38-3244

期間中下記の講座が開講されます。
<講座名> ギャラリートーク「万葉びとの恋模様」
<日 時> 7月2日(日)14:00〜15:30
<講 師> 樋口百合子、藤田朱雀、松本艸風
<定 員> 30人(予約優先)

[2017/04/24〜
2017/07/28開催]
一般 卒業生
【公開講座】オープンカレッジ 前期受講生募集中 ! お申込み期間は 〜4月7日まで。《開催済》

 武庫川女子大学 上甲子園キャンパスにある甲子園会館では、一般の方を対象にした生涯学習の場としてオープンカレッジを開講しています。
 国文学・人間学・芸術・外国語・生活文化・健康学・現代文明の7コース、38講座を開講します。

 資料請求の上、お申し込みください。

【資料請求・申し込み受付電話番号】
  0798-67-1450

[2017/06/28〜
2017/07/25開催]
在学生 一般 卒業生
【イベント】附属総合ミュージアム設置準備室で「館蔵資料展2017」を開催します。《開催済》

附属総合ミュージアム設置準備室では、博物館学芸員課程履修生23人による学内実習展示会を開催します。本学の学生(大学・日本語日本文学科4年生)が本学所蔵の絵画・民具資料(江戸〜昭和時代)について調査し、図録作成・展示まで行います。ぜひご覧ください。

<イベント名> 附属総合ミュージアム設置準備室 学内実習展示会「館蔵資料展2017」

< 日 時 > 平成29年6月28日(水)〜7月25日(火)  10:40 〜 16:40
         ※土・日・7月17日(月)は休館

< 場 所 > 公江記念館(KM館)2階ギャラリー

*いずれも予約不要

[2017/07/22開催] 在学生 一般 卒業生
【公開講座】生活美学研究所の第2回定例研究会「瞬をかさねる」を開催いたします。《開催済》

 生活美学研究所の定例研究会が開催されます。第2回 定例研究会「瞬をかさねる」を開催いたします。今回は包慕萍/Bao Mu Ping 氏(東京大学生産技術研究所協力研究員)にご講演いただきます。詳細は、生活美学研究所をご覧ください。


<講座名> 生活美学研究所2017年度第2回定例研究会
<テーマ> 「瞬をかさねる」
<講  師>  包慕萍/Bao Mu Ping 氏(東京大学生産技術研究所協力研究員)
<指定討論者> 佐藤浩司 氏(国立民族学博物館 学術資源研究開発センター 准教授)
        山田協太 氏(京都大学 東南アジア地域研究研究所 連携助教)
<コーディネーター> 宇野 朋子 (武庫川女子大学建築学科講師・生活美学研究所研究員)
<日  時>  2017年7月22日(土)14:00〜17:00 受付開始 13:30 
<場  所>  武庫川女子大学 学術研究交流館(IR)1階 101   
       *駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
<申込方法> 不要
<費  用>  無料 
   

[2017/07/22開催] 在学生 一般 卒業生
【公開講座】日本語日本文学科・日本語文化学科が、第4回公開講座「ことばの力で未来を拓く」を開催します。 《開催済》

武庫川女子大学文学部日本語日本文学科および本学短期大学部日本語文化学科では一般市民の方々を対象に、例年「公開講座」を開催しております。本年度も、
   「ことばの力で未来を拓く 表現する言葉」
と題して、俳句実作で著名な 坪内稔典氏を講師に招き、7月22日(土曜)午後1時より開催することといたしました。参加費は無料、お申し込みも不要でございます。どうぞご参加くださいますようご案内申しあげます。
 詳しくはこちら

<講座名> 表現する言葉
<開催日> 平成29年7月22日(土)
<時 間> 13:30〜 (13:00受付開始)
<場 所> 武庫川女子大学 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館1階
      メディアホール (阪神鳴尾駅より徒歩7分)
<講 師> 坪内稔典氏(京都教育大学・仏教大学名誉教授)  
<内 容>
 第1部 講演 表現する言葉
      講師 坪内稔典氏(京都教育大学・仏教大学名誉教授)

 第2部 講師と本学学生とのトークセッション 
     進行 小泉京美(武庫川女子大学 日本語日本文学科講師)

<問い合わせ> 武庫川女子大学 日本語日本文学科準備室
                TEL:0798-45-9702 FAX:0798-45-3555
                Email:hk21293@mukogawa-u.ac.jp  
                 
*駐車場がございませんので、お車での来館はご遠慮いただいております。
 恐れ入りますが、公共の交通機関をご利用ください

[2017/07/10開催] 在学生 一般 卒業生
【イベント】生活美学研究所がワークショップ「高齢者への音楽療法の紹介と導入-楽器を使ったグループアプローチ-」を開催します。《開催済》

 生活美学研究所が通算6回となる生活美学ワークショップ「高齢者への音楽療法の紹介と導入-楽器を使ったグループアプローチ-」を開催します。
 今回は、高齢者から子どもまで多岐にわたる音楽療法の実績をもつ講師により、コミュニケーションを促すグループ音楽療法アプローチを体験しながら学ぶワークショップです。
 詳しくはこちら

<イベント名>生活美学ワークショップ「高齢者への音楽療法の紹介と導入-楽器を使ったグループアプローチ-」
<主  催> 武庫川女子大学生活美学研究所
<日  時> 2017年7月10日(月)14:00〜17:00(受付開始 13:30)
<定  員> 70名
<講  師> Patricia Winter 氏
(米国ヴァージニア州立ラドフォード大学准教授、全米公認音楽療法士MT-BC、音楽療法博士)
 【講師プロフィール】
  米国ペンシルバニア州立テンプル大学 音楽療法博士課程修了。
  精神病、アルツハイマー病や急性期病棟の患者をはじめ、 自閉症スペクトラム、聴覚障害児者、言語障害児など幅広く対象とした音楽療法の実績を持つ。
<会  場> 武庫川女子大学 学術研究交流館 IR-101 
<申し込み> 不要
<参加費>  無料
<問い合わせ> 武庫川女子大学 生活美学研究所
        TEL:0798-67-1291 (受付時間:月〜金 10:00〜16:30)
        メール:seibiken@mukogawa -u.ac.jp
       

[2017/07/10開催] 在学生 一般 卒業生
【公開講座】環境シンポジウム「身近なことから環境問題に貢献する」を開催。《開催済》

 本学では、平成20年5月に環境宣言を行って以来、その活動の一環として、地球環境の現状を知り、大学と地域・社会で取り組む課題を考える機会としてシンポジウムを開催をしています。 今年度はシンポジウム「身近なことから環境問題に貢献する」を下記のとおり開催します。 ぜひ、ご参加ください。
 詳しくはこちら

<イベント名> 環境シンポジウム「身近なことから環境問題に貢献する」
<日 時> 2017年7月10日(月) 10:45〜12:15 ※開場10:20
<場 所> 公江記念講堂
<主 催> 武庫川女子大学・武庫川女子大学附属中学校・高等学校
<後 援> 西宮市・西宮市教育委員会
<内 容>
     ・基調講演:「エネルギー、環境・防災問題を考える」 / 京都大学名誉教授 芦田譲氏      
     ・取組報告:「回収した学生服から作られた材料の有効利用について」〜『繊維リサイクルアイデアコンペティション』での提案〜 
                              /生活環境学部生活環境学科 竹本ゼミ
                       
<費 用>  無料
<申し込み> 不要
<お問い合わせ> 武庫川女子大学 総務部
            TEL:0798-45-3514 (受付時間9:00〜17:00土日祝を除く)
  

[2017/07/08開催] 在学生 一般 卒業生
【イベント】言語文化研究所が 第9回「ことばのサロン」『関西ことば比べ』を開催します。【申し込みは7月3日まで】《開催済》

 言語文化研究所が 第9回「ことばのサロン」『関西ことば比べ』を開催します。
 関西弁と標準語と並べただけで、何か対立的なイメージがわいてきませんか。大阪弁と京都弁でも、また違ったイメージが浮かびます。こうしたイメージの正体は何なのでしょうか。
 自分がふだん使っている方言を振り返って、よその言葉では表現できない味のあることばを自慢しましょう。あるいは、最近、通じなくなった方言を懐かしみましょう。それらの思いにこそ、方言イメージの正体があるとにらんでいます。
 わいわいがやがや、方言でおしゃべりを楽しみながら、ことばの奥深さを探検しましょう。
 詳しくはこちら

<テーマ> 第9回「ことばのサロン」『関西ことば比べ』
<主 催> 言語文化研究所
<日 時> 2017年7月 8日(土)
    午後1時30分〜3時30分(途中入室・退室OK)
<会 場> 武庫川女子大学 中央キャンパス 研究所棟1階 I-103教室
<話題提供者>佐竹秀雄(武庫川女子大学 言語文化研究所研究員)
<申し込み方法> 電話・ファクス・はがき・メール のいずれかで【7月3日(月)までに】
お申込みください。
<申し込み・お問合せ先>
 武庫川女子大学言語文化研究所
  〒663-8558 西宮市池開町6-46
   TEL:0798-45-3536(直通) / FAX:0798-45-3574
   メール:ilc(アットマーク)mukogawa-u.ac.jp

[2017/07/01開催] 在学生 一般 卒業生
【公開講座】発達臨床心理学研究所が、第1回公開講座「子育て中のお母さん、肩の力を抜いて-子別れとアロマザリングからみた子育て-」を開催します。《開催済》

 発達臨床心理学研究所が、平成29年度 第1回公開講座「「子育て中のお母さん、肩の力を抜いて-子別れとアロマザリングからみた子育て-」」を開催します。
 
 子育ては母親だけが行うものではなく、家族や地域、専門家などが一緒になって行うものです。子どもも母親だけを求めているわけではありません。母子の間にある「遠心性」について、子別れとアロマザリングの視点からお話しします。

<講座名>  武庫川女子大学発達臨床心理学研究所 平成29年度 第1回公開講座
       「子育て中のお母さん、肩の力を抜いて-子別れとアロマザリングからみた子育て-」」
<主  催> 武庫川女子大学発達臨床心理学研究所
<日  時> 2017年7月1日(土)  14:00〜16:00(開場:13:30)
<場  所> 総合心理科学館  3階301教室
<内  容>
     講師:根ヶ山 光一氏(早稲田大学教授)
     司会:萱村 俊哉(文学部心理・社会福祉学科教授)
<費  用> 無料
<定  員> 100人(先着)
<申し込み> 不要
<お問合せ先> 発達臨床心理学研究所
        TEL: 0798-56-8092 / FAX: 0798-56-8093
*駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

▲ページトップへ