古文書学について

こんにちは!

文学部日本語日本文学科二年生のあきちゃんです(^^)

 

今日は私の学科で開講されている、博物館学芸員課程の授業「古文書(こもんじょ)学」の紹介をしたいと思います!

この授業では、実際にくずし字で書かれた古文書を読んでいくのですが、とにかく一文字一文字読み進めるのが難しく、悪戦苦闘しながら授業を受けています。

今とは全く違う形だったり、同じ字なのに何種類も書き方があるので、「これ本当に同じ字?!」と毎回授業の度にツッコミたくなります(^^;)

ですが、いろんな古文書を読んでいくうちに、次第に読める字が増えていき、出てきた文字が読めた時は本当にうれしいです。

これから定期試験も控えているので、気を引き締めて勉強したいと思います!

次は二班の洸さんです!

よろしくお願いします(^^)

                                          日本語日本文学科 あきちゃん

カテゴリ:[学び][日本語日本文学科]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.