エクステンション講座

 こんにちは、日本語日本文学科4年のなつきです。

 今日は「エクステンション講座」について、私の経験談を交えながら少し紹介したいと思います。

 武庫川女子大学では、学部・学科・学年に関係なく履修できる「エクステンション講座」が毎年開講されています。

 エクステンション講座とは、「TOEIC検定講座」や「秘書検定2級講座」をはじめ、短期間で様々な資格取得に挑戦するための講座の総称です。実績のある各種専門の講師の方を外部から招いており、低額ながら、質の高い学習指導によって、毎回多くの学生を検定合格まで導いてくれます。

 

 私は、このエクステンション講座で「パソコン検定3級」と「日商簿記検定3級」を取得し、就職活動においてもたいへん役立てることができました。

 中でも日本語日本文学科に所属する私(当時2年生)にとって、日商簿記検定への挑戦は少しハードルの高いものでした。もともと計算が苦手なうえ、日本語日本文学科には数学のような授業はなく、数字に触れる機会が減っていたからです。

 電卓をパチパチ叩きながら、私は模試でたったの一度も合格点を上回ることが出来ませんでした。しかし、講師の方は毎回きめ細かなフィードバックをしてくれ、質問に行けば丁寧に教えてくれて、私が納得するまで根気よく付き合ってくれました。

 できたと思った問題が間違っていた時や、何度やっても上手く解けない時などは正直「やっぱり数字系は私には無理か・・・」と諦めかけそうになった時もあったのですが、講師の方が「あきらめなければ絶対解けるようになる。一緒に頑張ろう」と、メンタル面でもフォローしてくださったおかげで、モチベーションを崩すことなく学習を続けることができました。

 結局、私は最後の直前答練までも、合格点をクリアすることはありませんでした。 しかし、肝心の本番でやっと日々の努力の成果を発揮することができ、合格という目標を達成することができました。真っ先に講師の方に報告したら、一緒に喜んでくださいました。

 

【在学生の皆さんへ】

目標を持つ意欲さえあれば、エクステンション講座の講師の方はしっかりとサポートしてくれます。

 大学での学習だけでなく、社会的な資格を取得していると、企業からの需要も高まるかもしれません。将来自分にとってプラスに働くことは確かなので、オススメします! エクステンション講座を大いに活用してみてください。



【受験生の皆さんへ】

新学期が始まろうとしていますが、勉強の方はどうですか?

 計画的に学習することは難しく、思い通りにいかない事の連続だと思います。もし私みたいに直前までダメだったとしても本番で合格できれば結果オーライです。もう何もかもが嫌になってしまいそうになる時もあるかもしれないけれど、日々の努力の積み重ねを信じて頑張りましょう。でも一人で辛さを抱え込むことだけは避けてね!

 

 また、エクステンション講座は学生の需要・要望などにも柔軟に対応しており、ファイナンシャルプランナー3級を受講できる年(←去年)もあれば、医療事務を受講できる年(←今年)もあります。 さすが、就職に強い大学!!


 他にも、マスコミ関係に就職を目指す講座や公務員一般教養基礎講座など、豊富な選択肢があります。是非チェックを!!。

 

 次の1班の更新は、ちゃんゆー☆です(^^)。

カテゴリ:[受験生の皆さん、応援してます!][学び][就職][日本語日本文学科]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.