体育祭インタビュー

こんにちは、

日本語日本文学科4年生のさおりんです^^*

 

今日は、先週の日曜にあった体育祭について

アップしたいと思います!

 

以下同じく4年のなつちゃんと私が行った

応援団のインタビュー記事です!

 

応援合戦でトップバッターを飾った

食物栄養学科(大食)の1年生に

本番の演技直後に突撃取材を行いました。

 

私「本番お疲れ様です。演技を終えてどんな気分ですか?」

大食「楽しかったです!」

私「練習ってやっぱり厳しいですか?」

大食「厳しいです(笑)」

 

大食は、トップバッターというプレッシャーをはねのけ、

今年の応援合戦で見事優勝しました!

大食のにこにこ笑顔の演技からは、

楽しさが伝わってくるようでした(^ω^)

 

続いては健康・スポーツ科学科(新健)の団長さんに

お話を伺いました。

 

私「本番の演技を終えて、気分はいかがですか?」

新健「最高です!」

私「練習は厳しいですか?」

新健「厳しくないです(笑)2年生しかいないので、上下関係がないので。

    けど、しっかりオンとオフは切り替えてます!」

新健は、応援合戦で3位の成績を残しました。

「3位やったけど、楽しくできた」と笑顔で答えてくれました(`・ω・)+

 

新健に続き、3番目に演技を終えた

日本語日本文学科・短大日本語文化学科(大・短日)

総括さんと団長さんにインタビューを行いました。

 

私「お疲れ様です。今日の演技の出来栄えはどうでしたか?」

大・短日「今までで一番の演技でした!」

私「演技の最中はどんな気持ちでしたか?」

大・短日「演技をしながら感動しました!」

 

大・短日の演技は、扇子を使ったパフォーマンスが完ぺきに決まり、

舞台に浮かび上がったハートマークや文字が印象的でした(*'ω'*)

 

4番目に演技を行った短大健康・スポーツ学科(短健)の2年の団員さんに

表彰式後にインタビューを行いました。

 

私「演技お疲れ様でした。2位で表彰されたときの気分は、いかがでしたか?」

短健「うれしいけど、悔しかったです。」

私「今日の演技を終えた気持ちはどうですか?」

短健「この演技で引退なので、しんみりしてます。」

 

今年の短健は演技でリボンを使っていて、

他の団にはない個性がきらッと光っていました(*゚∀゚*) 

 

最後に、教育学科(大教)の演技の最中、

太鼓を叩いていたお二人にお話を聞きました。

 

私「お疲れ様でした。本番を終えて、どんな気分ですか?」

大教「ほっとしました!(笑)」

私「今年の演技の見せ場を教えてください。」

大教「キレのある動きや、かっこよさが伝わっていれば、うれしいです。」

演技中の迫力を感じさせる様子とは打って変わり、

カメラを構えるとポーズを決めてくれる気さくなお二人でした(・∀・)/

 

以上、簡単ではありますが、

応援団5団体に行ったインタビュー記事でした!

 

日本語日本文学科 さおりん

カテゴリ:[キャンパスライフ][取材][学生広報スタッフの活動]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.