ゼミについて

日本語日本文学科3年生のゆいです。
みなさんこんにちはー!

今日は3年生から始まるゼミについて
書きます。
私は文芸創作のゼミに入っていています。
このゼミでは主に小説や脚本を作品として提出します。

今はまだ3年生でゼミも始まったばかりで
作品制作には入っていません。

では何をやっているのかというと、芥川龍之介や太宰治などの
純文学を読み、その作品の概要や主人公の行動心理をまとめた
構成表というものを作成しているのです。

私は要約が苦手なので悪戦苦闘の日々ですが、
完成すると達成感もありますし先生のアドバイスや
友人の構成表を見て勉強になることばかりです!

またこのゼミでは現役の作家のお話を聞ける機会もあります!
この間は「蹴りたい背中」で有名な綿矢りささんの講演会を
ゼミのみんなで聞きに行きました。

小説をつくる過程やなぜ小説家になろうと思ったのかなど
貴重なお話がたくさん聞けました!

2年生の皆さんは、そろそろゼミを決める時期ですよね。
あらかじめ行きたいゼミの先生の論文を読んでおくと
非常に参考になりますよ。



カテゴリ:[日本語日本文学科]

カテゴリ

2020年7月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.