歌舞伎のすゝめ

 

こんにちは!最近、ついにアイドルにはまってしまった

教育学科4年生の麗です(^-^)/

 

友人の影響で「ももクロ」こと、ももいろクローバーZと

「エビ中」こと、私立恵比寿中学にぞっこんです(^///^)

布教活動ができるようになるまで、友人に鍛えられながら

日夜、特訓(もとい音楽をひたすら聴く)しています。

 

さてそんな私、先週の土曜日、5月25日に

MOVIXココエあまがさきで、あるものを見てきました。

 

タイトルでお気づきかもしれませんが、

「歌舞伎」を見てきたのです!

 

「MOVIXって映画館じゃないの??」

はい、そうです。

 

MOVIXでは、「シネマ歌舞伎」という歌舞伎を映画撮影したものを

毎月、上映しているのです(゜o゜)!!

 

今月は中村勘三郎さん主演の、『人情噺文七元結』。

少し前のブログにつーたんも書いているのですが、私も歌舞伎は初めて。

古語で演じられる・上演時間が長い・あらすじを理解していないとわからない

などなど、敷居を高く感じていたのですが...

 

全くそんなことはありませんでした!

 

とてもわかりやすくて、面白くて、映像の中のお客さんも

静かに観ているのではなく、笑ったり手を叩いたり、

声をかけたり(勉強不足で聞き取れませんでしたが「中村屋!」とかですかね)

各々楽しんで観られている様子が伝わってきました。

 

 

◎チラ見せ◎

腕良し、人柄良し、でも博打好きの父親・長兵衛を見かねて

娘のお久は、吉原に身を売る決意をします。

事情を聞いたお店の女房は、長兵衛を諭して50両を貸してくれるのですが...

 

 

「どうなるの!?」

と思った方は、私を捕まえるか、

ぜひ、劇場へ足を運んでください\(^^)/笑

(毎月、作品が変わるため、31日までの公開です)

 

初めに、アイドルにはまったと書いておりますが、

他にも、大学に入ったころから、大のお芝居好きで、

ミュージカルや即興芝居をたっくさん

生や、DVDでみてきました。

 

そして今回、シネマ歌舞伎を見たことで、

すっかり歌舞伎に魅せられてしまいました。

役者さんのパワーや、一緒にみている人との一体感、

それでいて、自分のペースで楽しめるところが好きだなあ。

 

7月に上映される『怪談 牡丹燈籠』も予告で興味を持ったので

行きたいなと思っています(^o^)♪

劇場では、大人が多くて私たち(つーたんとひらひらと行きました)が

入ったときに他のお客さんに「珍しいな」って顔をされたので、

やはり若い人は少ないのかなあ、と残念に思いました。

 

一緒に行ってくれる人、募集中です(`・ω・´)笑

私たちの世代にも広めたい、麗の新たな趣味となりました(´_ゝ`)フフッ

それでは、また!

カテゴリ:[学生広報スタッフの活動][教育学科][映画体験記][趣味]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.