教育学科×ほっとママシネマ

皆さん、こんにちは。

 

非常にお久しぶりです、麗です\(^o^)/

過日、8月28日に、春から準備していた、

「教育学科×ほっとママシネマ」が開催されました!

 「ほっとママシネマ」とは...

子育て中のお母さんが、お子さんと一緒に映画を楽しめるように

お母さんとお子さんのためだけに月に一度、

MOVIXさんで開かれる映画上映会のことです!

 

※詳細は、2013年3月4日の私の

記事をどうぞご覧ください♪

 

今回は、その映画上映会を、教育学科の学生が

ボランティアとしてお手伝いに行くという企画でした。

 

 当日は、教育学科・幼児教育学科の学生と共に

MOVIXの方と打ち合わせをして、

いよいよお母さんと赤ちゃんを迎えます!

ドキドキ。

 

MOVIXのキャラクター「ポコ」と一緒に

ラビーちゃんも登場!

IMG_0384.JPG

 

小さなお子さんが多いので、

驚かせてしまわないかと緊張しましたが、

じぃっと見たり、お母さんと握手をしに行ったりしてくれて

ホッと一安心(´`*)

 

今回の映画はジョニー・デップ主演の『ローン・レンジャー』。

上映時間が長くてじっとしているのに退屈してきた子どもたちは、

シアター前のスペースや、館内の階段を上り下り、

思い思いに遊びます。

 

ボランティアの学生は、子どもたちに優しく声を掛けたり、

転ばないように支えたり、おもちゃを手渡したり、

終始笑顔で楽しそうにサポートしていました。

 

この企画について初めてお話をいただいてから、

何度もミーティングを重ねたり

資料を作成してプレゼンを行ったり...

正直、苦手分野なので、

自画自賛ですが、麗はとても頑張りました!笑

 

実習や朝小のプロジェクトとも同時進行だったので、

メンバーには、超!超!頼りっぱなしでしたが、

いつもいつもさり気なく助けてくれて、

最後まで無事にやり遂げられた

達成感でいっぱいです(*^∀^*)

 

もちろん、MOVIXの方や、教育学科の先生方、

広報室の皆さんにたくさん支えていただいたことは言わずもがな。

本当にありがとうございました。

 

このイベント後に、ボランティアの学生からいただいた

感想を見せてもらったのですが、

ただ「楽しかった」、というだけでなく、

様々な気づきがあったり、勉強になったという意見があり、

準備をした側として、とてもうれしかったし、

同じ教育を学ぶ者として、勝手に後輩の様に思ってしまい、

いろいろなことを感じてもらえたんだなあ、とじーんときました。

 

また、学生広報スタッフに入るとき、

スタッフに教育学科の学生が少なく、

「教育学科であることを、生かした活動がしたい!」と

思っていたので、今回、その目標、

でっかく言えば夢がひとつ叶いました。

 

帰りは爆睡していましたが、

家に着いてから盛大にガッツポーズをしました\(^o^)ゞ

 

学生でいられるのもあと半年ですが、

絶対に悔いの残らないように、

これで満足してしまわないように、

もっともっとどんどん挑戦していきます!

カテゴリ:[取材][学生広報スタッフの活動][幼児教育学科][教育学科][映画体験記]

カテゴリ

2020年7月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.