MOVIX 『人類資金』 鑑賞取材に行ってきました♪

ご無沙汰しています、 KanA です。

 

今日は、先日 MOVIXあまがさき で ひらひら と たかちゃん とで鑑賞取材した

『人類資金』の模様をお伝えします♪

 

なんと、当日は、、

 

監督の 坂本順治さん と 主演の 佐藤浩市さん の 舞台挨拶 もありました~☆

まず、作品の感想から。

 

あっという間に終わってしまった、と思ってしまうような、疾走感のある作品でした。

前半なんて話の展開が早すぎて、頭をフル回転してついていくのに必死でした。

 

この作品のキモとなるが「M資金」。

私の知識の疎い分野なので、 もっと金融業界事情や世界の政治事情を知りたい! と思わせてくれました。

小説版も読んでみようかしら。。

 

主演の佐藤浩市さんや、森山未來さんたちが世界各国を訪れる場面は、

いずれも、その国の土地柄がよく描かれていて、映画の内容に匹敵するスケールの大きさでした。

そして、キャストの皆さんの英語のセリフにも注目です。

森山さんなんて、ペラペラと何ヵ国語話していたことやら!

「私も英語ペラペラになりたいな~」なんて憧れながら見ていました(笑)

 

最後の森山さんの英語での長ゼリフは、今こそ世界が見つめ直さなければならないことを突き詰めているようで、

現実の世界でも発していかなければならない内容だなあ、と感じました。

エンドロール後のエンディングもなんだか意味深で、驚かされました。

総括すると、 いやあ森山くん、かっこよかった!!(笑)

 

 

そんなこと思っておきながら、 上映後に登場した佐藤浩市さんを見た瞬間

やはり佐藤さん、かっこいい!! と、シフトチェンジしたことはさておき。。(笑)

 

 

舞台挨拶では、登場していきなり、、

 「香取慎吾じゃなくて、ごめんね」 と謝る佐藤さんに、劇場は爆笑。(笑)

50代だと言う佐藤さんは、見えないくらい若々しくてすてきでした!

お二人はとても仲がよくて、話すこと話すことに笑いが起こっていました。

 

共演者のおもしろエピソードをちょこっと話したあと、

 「本番で偶然にも絵になるカットが、めっちゃ撮れた」 と言ったのは、坂本監督。

予期していなかったタイミングで撮れたものがいくつも使われているのだとか!

ええと、 例えば、、 

確か、 鳩のシーンと 船のシーンと エンドロール手前のあのシーン !

 

気になった皆さんはぜひ、映画館でどんなシーンか確かめてみてくださいね!

もちろん本編の結末も、ぜひ確かめてみてくださいっ!

 

 ※ ひらひら と たかちゃん の取材記事もぜひ、読んでみてくださいね~☆

 

 

それでは。

日本語日本文学科 KanA

カテゴリ:[取材][大学周辺地域情報][学生広報スタッフの活動][映画体験記][趣味]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.