わくわくキッズランド

大学文学部教育学科の遠藤ゼミの「わくわくキッズランド」を取材しました。

「わくわくキッズランド」では幼児を対象とした3つのゲームがありました!


「おうちはどこかな?」

PA191484.JPG











DSC01403.JPG













「ボール当て」

DSC01401.JPG












「空き缶スカイツリー」

DSC01400.JPG












いろんな年齢の子どもや保護者も一緒に遊べる内容でした。

ゲームの最後に、全員で様々な動物が出てくる体操をしていました。

DSC01429.JPG

 











この展示を行っている遠藤ゼミは表現遊びについて研究しており、今回は4年生10人が中心となって前期の授業から企画を行い、夏休み中も、教員採用試験の勉強の合間を縫って準備をしました。

 

親子で参加していた保護者は、これがきっかけで初めて文化祭に来られたそうで、「大学の文化祭で子どもが遊べる所があるのはありがたい」と話していました。

 

遊んでいたT君は、「ボール当てが一番おもしろかった」とお気に入りのゲームを見つけて楽しんでいました。

 

ゲームや教室の装飾、子どもたちの名札は全て手作りで、とても心がこもっていました。また、教室内は子どものよく知っている音楽がかかっていたり、学生も優しく遊びに誘ったりしていて、和やかで良い雰囲気でした。

子どもたちは自らオリジナルな遊びを考え出していて、子どもたちの発想力に驚かされました。

来年も楽しみです(*^^*)!

 

日本語日本文学科4年えみり

情報メディア学科3年ずーちゃん

情報メディア学科3年さちこ

教育学科4年麗

カテゴリ:[取材][学生広報スタッフの活動][第58回文化祭(2013年)]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.