発見、作家の魅力

こんにちは‼︎

日本語日本文学科2年生のあっこです(*´`*)

今回は、6月28日(土)の13:30から、武庫川女子大学内の日下記念マルチメディア館メディアホールで行われる、
 
「作家と語る」第1回 あさのあつこさんをお迎えして 
 
について、書いていきたいなぁと思います。

あさのあつこさんといえば、誰もが1度は耳にされた作家の名前ではないでしょうか。代表作品として『バッテリー』や『No.6』などが挙げられ、読まれたことがある方、題名を知っている方も多いと思います。


趣味が読書の私も、もちろん読みました!
...と、言いたいですが、実はあさのあつこさんの本は、大学に入学するまでは、『ありふれた風景画』という本1冊しか読んだことがありませんでした。
入学後は、『No.6』というシリーズの作品に出会い、黙々と読み進めるという毎日を過ごしました。
どちらの作品も、読んでいると目の前に情景がはっきりと浮かんでくるようですし、心打たれる1文が随所に見られ、読み応えがあります。
こうして、あさのあつこさんの魅力に気づいた直後に、ご本人からお話を伺えるチャンスが到来するなんて...。夢のようです(*´`*)


現在も、当日に備え、図書館から何冊か、あさのあつこさんの本を借りています。
さらなる魅力の発見につなげたいです(^-^)



梅雨時ですので、家で読書というのも、良いリラックス方法ではないでしょうか?皆さんもぜひ、様々な作家さんの魅力を発見してみてください♪


以上、あっこでした‼︎
 




カテゴリ:[キャンパスライフ][学生広報スタッフの活動][趣味]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.