「ありがたさ」~教えて先輩!下宿生活について~

こんにちは♪

日本語日本文学科2年のあっこです(^^)

 

11月20日(木)に、日本語日本文学科2年生の山中姫乃さんの取材に行ってきました!

山中さんは、愛媛県から武庫川女子大学に入学されました。

山中さん.png

そこでまず...

Q:出身地、愛媛県について教えてください!

A:「私が育った愛媛県新居浜市は、気候が良く、とても住みやすい場所です。それに、ごくたまにですが、野生のうさぎを捕まえることもできるんですよ。食べ物もおいしくて、じゃこ天という、魚のすり身のてんぷらや、きりの森大福がおすすめです!」

 

野生のうさぎを捕まえることができる、と聞いたときは、驚きを隠せませんでした...。

食べ物もおいしそうなものばかり、一度訪れてみたいです(^^)

 

そして、受験生の皆さんで、山中さんのように県外からの受験を考えていらっしゃる方が気になること、下宿について詳しく聞いてみました。

Q:下宿生活について教えてください。

A:「現在は、学校から徒歩5分のマンションで一人暮らしをしています。洗濯をするのは好きなんですが、料理はちょっと...。実家にいるときは、料理などは両親がしてくれていました。一人暮らしをしてみて、初めて家事の大変さを実感することができました」

Q:ちなみに家賃は...?

A:「家賃は3万8000円で、光熱費が1万ほど...月5万弱ぐらいですね」

Q:節約術はありますか?

A:「あります!水道の蛇口はしっかり止める、水を流しっぱなしにはしません!あとは冷暖房はつけません。冬場は、服を着こんだり、ふとんに潜り込んだり...ゆたんぽを活用したりしています!」

 

話をお聞きしていると、なんと山中さんは1年生のときに寮生活をされていたそうです!

そこで、気になる寮生活についても話を聞いてみました。

Q:寮生活について教えてください。

A:「2・3人部屋で生活をします。本を読むことが好きで、沢山本を部屋に置きたかったのですが、スペースがなく実家から持っていくことを断念した本が何冊もありました。門限などの全員で守るべきルールもあり、集団の中で生活する大切さを学ぶことができました。寮ならではの行事など、楽しみもあります。みんなで楽しく過ごす事が好きな人には、本当に楽しめると思います」

 

最後に、後輩の皆さんに向けて一言いただきました。

「やりたいことがある人も、見つかっていない人も一歩を踏み出してみる。そうでないと、始まらないからです。『私はこういう人間だから』と諦めてしまうのではなく、チャレンジ精神をもって何事にも取り組んでいってください!」

 

~取材を終えて~

今回取材をして、同じ2年生なのに、こんなに物事を深く考えている人がいるんだなと思いましたし、同時に憧れを持ちました。

山中さんの中には、様々な視点があり、お話をされていてもいろんな角度からいろんな意見や感想を語ってくださいました。その中で、自分の意見もしっかりと持ち...。本当にすごいなと感嘆しました。

 

 

今後も、皆さんにもっともっと武庫川女子大学の良さを知っていただくために、Mukojo Collectionの取材模様をお伝えしていきます!

 

カテゴリ:[取材][武庫女コレクション]

カテゴリ

2020年7月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.