干物女子大生のぼやき。- 「取り放題、学び放題」

こんにちは。英語文化学科4年のわさぎです。最近涼しくなってきましたね。扇風機をかけて寝たらおなかを下して二時間たたないうちに跳ね起きてトイレに立てこもりました。たかが扇風機、しかし侮れない扇風機。女子力の高いお姉さま方はおなかを出さず、どうぞすやすやとかわいく眠ってくださいね。

わさぎのおなか事情はともかく、「干物女子大生のぼやき」、今日もぼやいていきましょう。今日のテーマは「取り放題、学び放題」です。

在学生の皆様、履修登録は完璧ですか? 9月24日までとなっていますが、もう授業も始まりましたし、済ませている方も多いのではないでしょうか。私も同じ立場ですが、卒業学年の皆々様、単位は足りているのかよぉぉぉぉぉぉく確認!!残りわずかな学校生活が惜しいのは誰しも同じだとは思いますが、かげりを落とさぬよう、また延ばさぬよう、しっかり取っていきましょう。

私は個人的に、履修登録に際して、前期にとても驚いたことがあります。私は自分自身を忙しくするのが好きなのと、英文科の授業の魅力が大きく、「興味がわいた授業は積極的に取る」という主義を1年生から貫いていており、就職活動中も4つ、必修の授業を取ればいいところを別の科目とあわせて8つ取っていました。今年度から就職活動に関する制度が変わったのもあり、かなり無謀といえば無謀なのですが両立させることを目標に前期は頑張りました。

そんな中、就職活動中に同じ会社の説明会を受けた他大学の学生と話していて、まだ私が授業を取っている事に対してとてもびっくりされたのち、

「週にひとコマしかないよ」

「ゼミだけだしほとんど大学なんて行かない」

と他大学の様子を聞いて逆にこちらが驚愕してしまいました。「じゃあ空いている時間はずっと就職活動に専念しているの?」と聞けばだいたいが「就職活動とバイト」と返ってくることが多かったです。そういう話が出るたびに個人的にいろいろ考えていました。

先に言いますが、このぼやきはあくまでこの干物女子大生個人の意見であり、他の大学がどうだとか、「大学の本分とは」とか、そんな批判的な話をするわけではありません。世の中いろいろな人がいますから、うん。ただ、私はとてもケチな人間なので、「同じお金で取り放題、学び放題ならぎりぎりまで頑張ってモト取ってやろう」というバイキングな考えです。ギラギラしています。

もろもろの事情がもし何もなくて、「とりあえず楽してアルバイト入れたいから授業削る~」という方、特に3年生以下の方々や就職活動が終わった方々に向けてものすごく言いたいのは、「今が一番チャンスだ!!」ということです。だって、同じ学費で週ひとコマより、週3コマ来て勉強するほうがよっぽどお得だと思うのです。例えば外国語、外の教室で学べば教科書からレッスンから結構な値段しても、大学で勉強すれば学費の範囲内で済みます。教科書だって安く買えますし、めちゃくちゃ便利じゃないですか。各学科の専門科目だって、本学にはその道のエキスパート、ここ武庫女に来なければ一生会えなかった先生方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん自分の能力、時間なども考慮するべきですが、私は積極的に授業を取って今しかできない勉強をすることをオススメします。幸い武庫女にはたくさんの授業、講座が種類豊富に取りそろえられていますので、シラバスを参考に自分に合う授業を選んで、後期も楽しく学んでいきましょう。

カテゴリ:[キャンパスライフ]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.