はじける笑顔~バトン・チアリーディング部 第26回関西チアリーディング選手権大会~

こんにちは、食物栄養学科3年生のしらすと日本語日本文学科2年生のまみです!

私たちは6月4日に大阪市中央体育館で開催された第26回関西チアリーディング選手権大会に行ってきました☆

チア.jpg

大阪市中央体育館は大阪市営地下鉄中央線の朝潮橋駅から5分ほど歩いたところにあります。

この大会には武庫川女子大学バトン・チアリーディング部「HONEY BEE」が出場しました。

チア2.jpg

入口付近には、応援にきている人や学ランに身を包んだ応援団らしき人たちもいました。

チケット売り場でチケットを購入し、いざ入場!

チア3.jpg

ところで皆さんはチアリーディングの審査基準を知っていますか?

会場の様子をお届けする前に、まずはチアリーディングの審査基準について簡単にご説明します♪

チアリーディングの大会では、元気さ・笑顔・技の正確さ・完成度・難易度・連続性・スピード感・同調性など多くの項目が審査されます。ラインオーバーや時間規則違反、落下などは減点の対象になります。これらの総合点で順位が決まります。

それでは会場の様子をお伝えします!今回の大会では写真撮影の申請が間に合わず、写真を撮ることができなかったため、代わりに私たちの熱い感想をお届けします!

まず、会場に入ってびっくりしたのが演技前や演技中も応援や掛け声が飛び交っていることです。会場に入るまでは、選手権ということもあり静かな空間で演技をするものだと思っていました。

演技をしているチームに対して、観客席で観ている他の出場チームの人たちが応援や掛け声で場を盛り上げていて、誰に対しても全力で応援する様子がチアリーディングらしくてすてきだなと思いました☆

出場していたチームの中には、男女混成チームや様々な人数のチームがあり、どのチームも個性があって観ていてワクワクしました!

そしていよいよ武庫川女子大学バトン・チアリーディング部「HONEY BEE」の登場です!

赤と黒の衣装に身を包んだ選手たちが登場すると会場は「Let's Go武庫川」という声援に包まれました。「頑張れ武庫女ーーー!」という声も聞こえてきました(*^^*)

演技が始まると、観ているこちらも元気になるような笑顔で息の合ったパフォーマンスや見事な技の数々を披露してくれました!

また、演技中に「Red&Black」というHONEY BEEの掛け声に合わせて、観客席にいる他のチームの人たちが赤と黒の紙を交互に掲げていたのが印象的でした。

最後の大技の時には、武庫川女子大学と書かれた横断幕が掲げられ格好良かったです!

6月30日に阪神甲子園球場で開催される「武庫女デー」に武庫川女子大学バトン・チアリーディング部「HONEY BEE」も出演されます!

武庫女デーというのは、阪神甲子園球場に近い大学として地域の皆さんや、野球を見に来られた方々にもっと武庫川女子大学を知ってもらおうと行われているPR活動のことです。

当日は武庫川女子大学のマスコットキャラクター「ラビー」がバトン・チアリーディング部「HONEY BEE」の皆さんと一緒に会場を盛り上げたりするので、観戦に行かれる方はぜひチェックしてみてください!!☆

武庫女デー当日の様子は後日ブログにもアップするのでお楽しみに♪

カテゴリ:[2017年度 部活動長期取材][クラブ・サークル][バトン・チアリーディング部][取材][学生広報スタッフの活動][部活紹介]

カテゴリ

2020年7月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.