『SOUND SHOCK 2018』~全身に響く音と歌声の迫力~

こんにちは~!

大日3年生のまみと大日2年生のスダ子、大情3年生のもち子です。

私たちは8/28、クリエイティブセンター大阪にて行われた 『SOUND SHOCK 2018』へ行ってきました!

IMG_0730.JPG


ちなみに、まみは昨年に続けて、2回目の取材です★ →昨年の記事はこちら

今年は、50組ものバンドが集まる中、武庫川女子大学 軽音楽部からは『五臓六腑』『AAA』の2組のバンドが出演しました!

会場の盛り上がりや出演されたメンバーのお話をお伝えします!!

▽▼▽▼▽▼▽

そもそも、SOUND SHOCKとはどのようなものなのでしょうか。


スダ子ともち子の2人は野外フェスティバルのような催しに参加したことがありませんでした(>_<)

ただただ「生のライブ演奏を肌で感じたい!」という思いで取材に参加したのです(笑)


SOUND SHOCKのホームページを見ると......

『サウンドショックとは、2009年に第1回が開催された、今年で10回目を迎える関西の軽音楽団体を集めた関西で最大級の大学合同イベント! 4つのステージを同時進行にフェス形式でライブを行い、オリジナルやコピーバンドなど様々なバンドが出演!』

と書かれています。


これを知り、SOUND SHOCKがより一層楽しみになりました♪


▽▼▽▼▽▼▽

当日、会場のクリエイティブセンター大阪の最寄り駅の北加賀屋駅に着くと、私たちと同じような学生が大勢集まっていました。

また、駅から会場までも徒歩8分ほどの距離ですが、学生が途切れることなく歩いており、SOUND SHOCKの人気度が分かりました!



▽▼▽▼▽▼▽

会場の扉を開けた瞬間に感じた、暗く広がる空間、少し冷えた室内、その先にある照らされているステージ。


すべてが初めての感覚で 「これからここでライブが始まるんだ!」 と胸が高鳴りました。


11:30から、STUDIO PARTITAで武庫川女子大学の軽音楽部の『五臓六腑』のライブが始まりました!

『五臓六腑』は、ボーカルの山寺葵さん(生活環境学科3年生)、ギターの阪本亜衣里さん(教育学科3年生)と上野希依さん(心理・社会福祉学科3年生)、ドラムの平瀬澪さん(心理・社会福祉学科3年生)、ベースの岡本佳奈さん(日本語日本文学科3年生)の5人で構成された、沖縄出身の女性4人組ロックバンド 『FLiP』の曲のコピーバンドです。


IMG_0743.JPG

演奏が始まった瞬間、全身に歌声と楽器の音が響き、今まで感じたことのないほどの音の力を感じました。

力強い歌声で歌われる『FLiP』の楽曲は、とても格好良かったです!

IMG_0754.JPG


もち子はその歌声にメロメロ(笑)

会場は一体となって盛り上がっていました! バンドメンバーの皆さんも楽しんで演奏していました♪


演奏後、『五臓六腑』のメンバーの皆さんとお話ができました~



「どうしてFLiPの楽曲をコピーしようと思ったのですか」

私たちは気になっていたので、聞いてみました!

FLiPに決めたきっかけはボーカルの山寺さんが高校生の頃にありました。

それは、人気アニメ「銀魂」の『FLiP』が担当する主題歌を聞き、「声が近い!いつかやってみたい!」と思ったからだそう。

実現できてよかったですね!



SOUND SHOCKの出演は枠が限られているため、武庫女で軽音楽をしている学生にとっては「目標」であり「憧れ」であるそうです。

そんなSOUND SHOCKに出演でき、想像以上にお客さんが多く、たくさんの人たちに演奏を聞いてもらえたことがうれしかったようです。

また、4つあるステージの中、1番大きなステージに立てたこともうれしかったようで、皆さん笑顔であふれていました!

IMG_0824.png


最後に5人で集合写真!


ステージ上でそれぞれの楽器を演奏する皆さんはクールな表情で格好いい印象でしたが、ステージを降りると明るい雰囲気で取材中は終始笑顔の5人でした♪


IMG_0895.png

(写真左から)

ギター 阪本亜衣里さん

べース 岡本佳奈さん

ボーカル 山寺葵さん

ギター 上野希依さん

ドラム 平瀬澪さん



▽▼▽▼▽▼▽

『五臓六腑』の演奏が終わり、『AAA』の出演時間まで時間が空いたので、屋台が並ぶ広場に足を運びました!

焼きそばやフライドポテト、かき氷などおいしそうなものが並んでいます。
食べ物も飲み物もあるので、朝から晩までSOUND SHOCKを満喫することができます!

おなかがすいていたもち子は、オムそばを抱えて満面の笑み(笑)

栞里ちゃん.jpg

まみとスダ子もそれぞれ食べたい物を買うことができました~!



おなかも満たされ、後半の取材に向けて体力回復した私たち。
せっかくSOUND SHOCKに来たのだから、もっとライブを楽しもう!ということで、2組のゲストアーティストのライブを堪能しました。

3人ともバンドのライブに参加経験がほとんど無かったので、ライブ開始直後は戸惑っていましたが中盤からはノリノリで腕をかかげていました♪



そうこうしているうちに『AAA』が出演する時間が近づいてきました。

ライブの様子をお見せする前に、まずは『AAA』の基本情報をお伝えします☆

『AAA』のメンバーは、ボーカルの中田葵さん(心理・社会福祉学科2年生)、ギターの中嶋梨乃さん(心理・社会福祉学科2年生)と 石田朝楓さん(食物栄養学科2年生)、 ベースの彦阪未有さん(情報メディア学科2年生)、 ドラムの横山千晴さん(情報メディア学科2年生)の5人です!

全員軽音学部の2年生で、SOUND SHOCKに出演するために結成されたバンドです。



▽▼▽▼▽▼▽

いよいよ17:55になり、GAREKI STAGEという野外のステージにていよいよ『AAA』のライブが始ました!

サウンド 1枚目.jpg『五臓六腑』とはまた違った雰囲気で、かわいらしく明るい歌声でBase Ball Bearの楽曲が歌い上げられました。

サウンド2枚目.jpg野外ステージなので開放感があり、客席にいる私たちも笑顔にさせてくれる楽しいライブでした!



演奏後、『AAA』のメンバーの皆さんともお話をすることができました♪

インタビュー.jpg

先ほどもお伝えしましたが、『AAA』はSOUND SHOCKに出演するために結成ました。ボーカルの中田さんとベースの彦阪さんが中心になり、演奏が上手なメンバーを集めたそうです。

Base Ball Bearの楽曲を選んだ理由は、『Base Ball Bear』を好きなメンバーが多かったこととベースの彦阪さんの『Base Ball Bear』への熱い思いがきっかけとのこと。


そして、何より皆さんも気になっているであろう『AAA』というバンド名の読み方!取材前から何と読むのだろうと気になっていた私たちもインタビューが始まって早々『AAA』の読み方と由来を尋ねました。

まず読み方ですが、なんとバンドメンバー自身もよく分かっていないそう!

そもそも『AAA』というバンド名は『Base Ball Bear』(頭文字『BBB』)のコピーバンドということから『AAA』と名付けられました。

そのためメンバー間でも正式な読み方は決まっておらず、最終的にライブのときもバンド名紹介せずに始めるというスタイルになったそうです。

予想外の回答でびっくりしましたが斬新で面白かったです!

インタビュー2枚目.jpg念願のサウンドショック出演の感想を皆さんに聞いたところ、初めての野外ステージということもあり、暑かった!という声が多く上がりました(笑)

しかし、野外ならではの気持ち良さや開放感があり、とても楽しかった!と皆さんすてきな笑顔でおっしゃっていました!

もともとはSOUND SHOCK出演のために結成したバンドでしたが、今後もこのバンドで活動を続け、来年のSOUND SHOCKにも出演したい!と意気込みを聞かせてくれました♪


最後に集合写真をパシャリ!

(写真左から)

ボーカル 中田葵さん

ドラム 横山千晴さん

ベース 彦阪未有さん

ギター 石田朝楓さん

ギター 中嶋梨乃さん

集合写真.jpg


▽▼▽▼▽▼▽

『五臓六腑』『AAA』の皆さん、SOUND SHOCKお疲れ様でした♪

皆さんとっても仲良しだったので、取材も楽しくできました!

ありがとうございました(^^)/



最後に宣伝です☆

2018年10月20日(土)・21日(日)に武庫川女子大学の文化祭があり、軽音学部さんも出演されます(^^♪

気になる方は、是非是非、武庫女の文化祭に来てくださいね!!

楽しいこと間違いなしっ(^_-)-☆



カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][クラブ・サークル][取材][軽音楽部][部活紹介]

カテゴリ

2020年7月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.