就活生から1年生へ ☆大学生活は最高に自由な挑戦期間☆

1年生の皆さんへ


こんにちは、情報メディア学科4年生の もちこ です。

入学から約1ヶ月が経ちましたね。大学生活は楽しんでいますか?サークルや部活、やりたいことは見つかりましたか?


私は今、就職活動をしています。

その中で学生生活を振り返ることが多くあります。

そこで、大学生活で取り組んで良かったなと思うことを皆さんにお伝えしたいと思います。


Q. あなたの大学生活の充実度は何点ですか?


こう聞かれたら、私は100点と答えます。

 
なぜなら4年間、色々なことに興味を持ち挑戦し続けたからです。


大学生ほど、自由に時間を使えて、多くの人やチャンスと出会える環境はありません。
だから私は、大学生活は最高に自由な挑戦期間だと思っています。



「自分らしさを見つけ、社会に出てから活躍したい」

そんな思いで色々なことに挑戦してきました。

ーーーーー

【 学 業 】 

 マーケティング、プログラミング、映像制作、デザイン、海外研修...etc.

【 課外活動 】

 コーラス部(演奏会、会計)、学生広報スタッフ(取材、HP運営、冊子制作、イベント企画運営、ダンス、幹部)、体育祭コスチュームのダンス、学外ボランティア(キャンプ、募金活動)、アルバイト...etc.

ーーーーー



「挑戦」の一番の魅力は、自分の考え方や見える景色が変わっていくことです。


一方で挑戦は、楽しいことばかりではありません。

真剣に取り組むほど、壁にぶつかることが多く、たくさんのことに悩みます。失敗だってたくさんします。

実際に私は、スケジュール管理や情報共有、チームの仲間と協力することや、課題解決のための企画を考え実行する難しさに、今でも悩み続けています。


しかし、悩んで悩んで、それでも挑戦するからこそ、成長します。

成長するとできることが増え、視野が広がります。

自信を持てるようになり、次にしたいことを見つけて取り組めるようになります。


だから皆さんには、「何かをしたい」という気持ちを大切に、積極的に挑戦してほしいと思っています。

「できるか・できないか」じゃなく、「やるか・やらないか」

飛び込んでみて、どうやったらできるかを考えながら取り組んでほしい。

私はそうやって大学生活を充実させてきました。


「好きなことを極めるために」

「好きなことを見つけるために」

「苦手なことを克服するために」

「知らないことを知るために」

「新なスキルを得るために」

「自分の人生を彩るために」


人それぞれ、目指すところは違うかもしれません。

それでも挑戦した経験は、きっと大きな糧になります


2年間ないし4年間は想像以上に一瞬です。

皆さんの大学生活が充実して輝くことを祈っています。


カテゴリ:[4月][Blogress~Muko Log向上委員会~][いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][学び][学生広報スタッフの活動][情報メディア学科][趣味]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.