【Rinenna×MWU プロジェクト#6】~この差はなぜ!? 女子大生と30~40代女性の布ナプキン使用率~

こんにちは! 日本語文化学科2019年度卒業生のことりです。

3回に分けて更新してきた、Rinennaと学生広報スタッフの第3回ミーティングを紹介するブログも、いよいよ最後です。

女子大生の皆さん、布ナプキンを使うことに抵抗はありますよね。プロジェクトメンバーの私たちも、そうでした。

ですが、その考えは10年後、20年後に変わるかもしれません・・・・・・。

皆さん、女子大生の布ナプキン使用率、および認知度はご存知ですか?


女子大生の布ナプキンの使用率は全体の、わずか1~2%。認知度も50%で、存在を知っていても抵抗を感じて、使用しない女子大生は数多くいます。

 

D5UF8irUwAA60Rl.jpg

そして、布ナプキンの
PR活動をしている私たちですが、なんと!

プロジェクトメンバーで布ナプキンを使ったのは、6人の中でわずか2人だけという衝撃の事実が判明しました(;´Д`)

布ナプキンを使わなかったメンバーからは、

 

今まで紙ナプキンを使っていたので、いきなり習慣を変えることが難しい

 

●  布ナプキンを洗うためのバケツなど、使用する上で必要な物がない

 

実家暮らしなので、親の視線が気になってしまう

 

といった意見が聞かれました。


確かに、今まで紙ナプキンを使っていたのに、いきなり布ナプキンを使うことに抵抗は感じてしまいますね。

プロジェクトメンバー全員が使えていないのも納得できます。


このことから布ナプキンを使用することへのハードルが高いことが分かりました。



ですが、布ナプキンは一度使用することで簡単にハードルを低くできます!

実際に使用したメンバーからは
「生理痛、蒸れなどの不快感がいつもよりましだった」「きれいに汚れを落とせるか不安だったが、
Rinennaの洗剤を使用すると簡単に汚れを落とせた」

と、想像していたよりも使い方が簡単で効果があったことが分かります!





~30、40代の女性の布ナプキンの使用率、認知度~


一方で、30~40代の女性の布ナプキンの使用率は15%。認知度は75%とかなり高めの数字です。先ほどの女子大生の数値とは大きな差です。

なぜ、両者の使用率と認知度はここまで違うのでしょう。

その理由は、女性の一大イベント「出産」や「妊活」にあります。


子供を産んだ人、またこれから産みたいと思っている人は、「体を温めないといけない」ことを知っています。

生理中に一番よく使われる紙ナプキンですが、実は体を冷やしやすい物です。

健康に気を使い始める年代ですので、体を温める布ナプキンのことを認知している女性の割合は高くなります。

 

また、出産をしてそれまでの生活習慣が変わるのも、理由だそうです。

子供を産んだ後、お母さんは1ヶ月ほど(期間は個人差あり)出血するそうです!( ; ゜Д゜)

生活習慣や体の変化も合わさり、習慣を変えることに抵抗がなくなって、布ナプキンも使用しやすくなるとのことです。
これは、今回初めて知ったことなのでとても驚きでした。

 

布ナプキンを使うまでは抵抗を感じて、なかなか使おうと思わないかもしれませんが、まずは思い切って使ってみてください。きっと、「すごい!」と感動を覚えるはずです。



また、布ナプキンを実際に使い、感想を学生広報スタッフのアカウントを通じて発信してくれるモニタも引き続き募集しています。

自分のアカウントから発信してもいいですし、私たち学生広報スタッフに発信依頼をしていただいてもかまいません!

詳しくは、こちらのブログ記事をチェック!!(今回、締め切りは設けていません)

【Rinenna×MWU プロジェクト#3】~みんなの"女の子"事情~

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/04/rinennamwu-2.html

 


《予告》

布ナプキンと私たちの活動について多くの人に知ってもらうために、プレスリリース文を郵送しましたが、まだどこからも連絡がないのが現状です。
ですが、ここで落ち込まずに次の行動へ進まなければいけません。

プレスリリース文が駄目なら、次は企業などに直接電話して、自分たちでアポイント&プレゼンをしていきます!

今回のミーティングで伝授していただいた「3つの要素」を使い、一社でも多くの情報機関に取材に来ていただけるよう頑張ります!

 


《お知らせ》

現在このプロジェクトを進めるに当たって、
布ナプキンを私たちと一緒に宣伝する学生を募集しています。
布ナプキンのモニタはもちろん、絵が得意な方や写真を撮るのが好きな方も探しています。

なぜなら、商品の写真を撮ってもらったり、私たちのPR活動を漫画にして、WEBで公表するなど広報方法は様々だからです! 

興味のある方は、koh11@mwu.jpまでご連絡ください!

布ナプキンのモニタの詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください!!(今回、締め切りは設けていません)

【Rinenna×MWU プロジェクト#3】~みんなの"女の子"事情~

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/04/rinennamwu-2.html

また、学生広報スタッフからSNSを通じて依頼を行う予定です。
自分の絵や写真を宣伝するチャンスです!

ご協力よろしくお願いいたします(*- -)

 

 

 

~第3回ミーティングを終えて~

生活習慣、体の変化が理由で、年代ごとに布ナプキンの使用率が変わることを今回初めて知ったので、目からうろこでした(*_*)

30、40代だと仕事や育児などで忙しく、きっと今よりも価値観や考え方が大きく変わっていくのだと思うと、不思議な感じがしました。

私たちがあえて、30、40代の女性たちではなく、女子大生に布ナプキンをPRするのか。

それは、同じ立場だからということもありますが、布ナプキンに抵抗を感じている、または存在を知らない割合が女子大生は高いからです。

その人たちに知ってもらうからこそのPR活動だと、私は考えています。

ミーティングで教えて頂いた「相手に興味を持ってもらえる3つの要素」「ペルソナ」、そして私たちが情報を発信しているSNSを使い、PR活動を頑張っていきます。





↓↓ 【Rinenna×MWU プロジェクト 】の過去のブログはこちら♪ ↓↓

【Rinenna×MWU プロジェクト 始動 #1】~女性の日々の不快を快適に!

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/03/rinennamwu-1.html

【Rinenna×MWU プロジェクト#2】~アンケート調査を終えて~

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/04/rinennamwu-2-2.html

【Rinenna×MWU プロジェクト#3】~みんなの"女の子"事情~

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/04/rinennamwu-2.html

【Rinenna×MWU プロジェクト#4】~相手に興味を持ってもらえる3つの方法~

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/04/rinennamwu-3.html 

【Rinenna×MWU プロジェクト#5】~ペルソナって何? 布ナプキンのユーザー設定をしよう~

http://www.edusys.jp/mukogawa-u/mukolog/2019/05/rinennamwu-5.html

 




協力会社:株式会社Heulie(ユーリエ)

代表取締役 平島利恵(武庫川女子大学 英語文化学科2004年卒)

公式HP:http://heulie.com

Rinenna公式ページ:http://rinenna.jp

布おむつ専門店Estlance:http://www.estlance.shop

 

 

カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][企業コラボ][学生広報スタッフの活動][武庫女Style]

カテゴリ

2019年5月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.