クリエイティブサロン

平成21年度 第1回クリエイティブサロンを開催いたしました

2009.4.11

第1回クリエイティブサロンでは、ミラノ在住のデザイナーの船橋芳信先生をお招きし、

「yoshiのmilano style」

と題して、ファッションショーおよび服作りの技と素材に関する講演をしていただきました。

H21kurisaro1-1c

雑誌MEN’S EX 2008年9月号にて緒形拳氏が羽織られたヨシフナバシのジャケットと船橋先生

H21kurisaro1-2c

会場からの数多くの質問が寄せられました

H21kurisaro1-3c

クリエイティブサロンの参加者がモデルに。ファッションショーを行いました


【船橋先生のプロフィール】
長崎市出身、ミラノ在住。

25歳から5年間、東京でパターンを学ぶ。1980年からローマに。フリーランスのモデリスタを経て、1986年 ミラノでSTUDIO YPSILONを設立。レディースオートクチュール界で、裏地なしダブルフェイスのウールストレッチ素材の名人として知られる。

2003年にはイタリアとヨーロッパで「yoshi funabashi」ラインを発表。このラインは、着用すると身体に完璧にフィットする立体的で洗練されたカット、ファッショナブルで希少性な高品質の素材を、ボタンなどの細部まで追求し、熟練した職人の手によって、ほとんどが手作業で仕立てられている。

毎年1月と6月にフィレンツェにておこなわれている世界最大級の総合アパレル展示会「ピッティ・ウオモ」に請われて出展するほどの人気を博している。

Yoshi funabashi ホームページ:http://www.yoshifunabashi.it/index.shtml

講師

船橋 芳信 氏(デザイナー)

テーマ

yoshiのmilano style

日時

2009年4月11日(土)14:00~

募集人数

 100名

参加費

無料

場所

武庫川女子大学 甲子園会館 西ホール

申し込み

要申込(先着順・お電話・FAXにて承ります)

※駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください

終了しました