秋季シンポジウム

平成25年度 第23回秋季シンポジウムを開催いたしました

2013.11.16

里の宇宙-暮らしの知恵の宝庫-

今年度は年間統一テーマとして「里」を選び、様々な視点から新たな生活美学の可能性を会員とともに探りました。このシンポジウムでは、生活美学研究所設立以来のテーマ、広く学芸と生活のなかに息づく美学を、「里」の暮らしに注目して探ります。

講演1「里山の暮らしに学ぶ」では、兵庫県立人と自然の博物館館長の中瀬勲氏が長年に亘るランドスケープ人生の成果の一つとして里に関する研究成果を開陳していただきます。

講演2「祖父 宮澤清六から聞いた 兄 宮澤賢治」では、宮澤賢治の遺志を継ぐ和樹氏が、「林風舎」に結晶する東北・花巻に受け継がれてきた里の理想を語ります。

パネルディスカッションでは、日本の土着文化に魅せられて西鹿児島の集落に移り住み、村人とともに四季の暮らしに安らぎと幸せを見つめる民俗学者、ジェフリー・S・アイリッシュ氏を招き、多彩な学際テーマをより深化させて考察いたします。

講演者
中瀬 勲氏:兵庫県立人と自然の博物館館長
宮澤 和樹氏:株式会社林風舎代表取締役
ジェフリー・S・アイリッシュ氏:鹿児島国際大学経済学部准教授

同時開催
写真展「土喰(つちくれ)の里の春秋」(武庫川女子大学資料館協力企画)

日時

2013年11月16日(土) 13:30〜17:15

場所

武庫川女子大学 甲子園会館 西ホール

定員

200名

参加費

無料

申込

要申込・先着順
お名前、ご連絡先を研究所までお知らせください(専用ハガキ・TEL・FAX)

申込締切

11月8日(金)必着

定員になり次第、締め切らせていただきます。なお、定員超過の場合のみご連絡致します。

終了しました

次 第

13:00
受付開始

13:30
開会  総合司会:黒田 智子(生活美学研究所)  挨拶:森田 雅子(生活美学研究所)

13:40
講 演 1 「里山の暮らしに学ぶ」中瀬 勲氏

14:30
講 演 2 「祖父 宮澤清六から聞いた 兄 宮澤賢治」宮澤 和樹氏

15:20
ティーブレイク

15:50
現地からの報告「土喰(つちくれ)の里に暮らす」ジェフリー・S・アイリッシュ氏

16:10
パネルディスカッション
参加者:中瀬 勲氏、宮澤 和樹氏、ジェフリー・S・アイリッシュ氏
進 行:横川 公子(生活美学研究所・資料館)

17:15
閉会