甲子プロジェクト

平成30年度 第2回 甲子プロジェクト研究会を開催いたしました

2018.9.18

「フェノロサをめぐる-林愛作と柳田暹暎」
というテーマのもと、山口 靜一 氏をお招きし、第2回研究会を開催いたしました。

 

181013裏A②

 

 
DSCN0880

 

 

甲子プロジェクトとは → http://www.edusys.jp/mukogawa-u/seibiken/?p=6722

テーマ

「フェノロサをめぐる-林愛作と柳田暹暎」

講師

山口 靜一 氏(埼玉大学名誉教授)

講師経歴

1931年東京に生れる。1954年東京大学文学部英文学科卒業。
成城学園高校教諭(英語)を経て埼玉大学教養部に転じ、英語・仏教美術を担当。1996年埼玉大学教育学研究科美術教育講座教授を定年退官。
その後実践女子大学美術史学科非常勤講師、名古屋ボストン美術館長等を歴任。著述に専念する。
著作はフェノロサ・天心・芳崖関係、河鍋暁斎・コンドル関係、シルクロード関係(翻訳)、芥川龍之介論など多岐にわたる。
現在は『真言僧丸山貫長伝』(仮題)執筆中。

コーディネーター

黒田智子(武庫川女子大学教授・生活美学研究所研究員)

講演日

2018年10月13日(土)14:00~16:00 受付開始13:30~
※申し込み不要

場所

武庫川女子大学 甲子園会館2F K-205
※駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください

問い合わせ先

武庫川女子大学生活美学研究所
TEL:0798-67-1291

 

※終了いたしました