ブログ・コラム

美研工房1日目〇木工

2019.2.27

美研工房では、日頃研究所でしている研究内容を学生に還元するために
武庫川女子大学特別学期特別教育科目として講義をしました。

本研究所の助手である前川多仁(染織)、泊里涼子(木工)、酒井稚恵(テキスタイル)が講師となり、
「木製スプーンとスプーンケースをつくってエコライフ」題し、
2019年2月18日(月)、19日(火)、26日(火)の3日間に渡り、講義をいたしました。
1日目の2月19日(月)は泊里涼子による木製スプーンを制作する実習をしました

DSCN1335

電動のこぎりで、おおまかな形を切り落とします。

 

DSCN1337

 

スプーンのすくう部分を彫っていきます。

DSCN1350

小刀ややすりで、全体のかたちを削ぎ落としていきます。

仕上げは、口に入れても大丈夫な自然油をつけて磨いていきます。

DSCN1381

こうしてできあがった木のスプーン(一部です)

思い思いの形に仕上がりました。

 

*写真掲載に当っては、学生の許可を得ております。