• 第3回 まちの保健室 ~骨密度(超音波骨評価)と血管年齢を測ろう
  • 2017年09月21日
  • 9月6日(水)、3回目の「まちの保健室」を開催しました。
    「血圧測定・健康相談」に加え、「超音波骨評価」「血管年齢測定」を実施し、135名の方に、ご参加いただきました。
    血管年齢測定では、指先にセンサーを当て、血管のしなやかさを測定することで、生活習慣の見直しに役立てることができます。

    身体のことや、精神的なこと、育児など、ご相談を通して、私たちも学ぶ機会となりました。「地域から学び、地域にいかす看護」をめざしていきたいと思います。
    参加くださった方からは、「大学が地域に役立つ取り組みをしてくれて、いいですね。」「ちょっとした相談ができるのはいいね。」とのお声をいただき、励みになりました。ありがとうございます。

    メンバーは、武庫川女子大学看護学部のポロシャツを着ています。背中には文字が入っています。さて、どのような文字が入っているのか…。

    次回は、10月4日(10:00~13:00)、今回と同じ ららぽーとのオーシャンライドコートで開催予定です。
    血圧測定以外の健康指標の測定の有無は、当日会場にてのご案内となります。
    お時間がありましたら、ぜひおこし下さい。健康について、一緒に考えることができればと思います。

  • 3年生臨地実習オリエンテーション
  • 2017年09月21日
  • いよいよ10月から3年生の分野別の実習がはじまります。
    手術をする患者さんや慢性的な疾患がある患者さん、自宅で療養される患者さんや妊産婦さん、子どもの患者さんなど8つの実習を1年間をかけて学びます。
    体調を崩さないように、笑顔で実習を乗り切りましょう!


  • 再就職支援研修会
  • 2017年09月13日
  • 兵庫県看護協会が主催する「再就業支援研修会」の一部を、
    ここ武庫川女子大学看護学部で実施しています。
    再就業支援とは、出産や育児などで看護の現場からしばらく離れた方々に対して、安心して看護の仕事に復帰してもらうための支援で、
    毎年2回開催しています。
    毎回満員御礼で参加されており、今回も活気あふれる開催となりました。

    内容としては、
    本学の教員が、臨床ですぐに役立つ知識の講義や高度なシミュレーションモデルを用いた演習を企画し実施しています。

     皮膚・排泄ケア認定看護師としての資格を持つ藤本かおり先生より褥瘡(じょくそう)ケアの講義

     テープの剥がし方にも、研究で明らかになっている「角質層が最も剥がれにくく痛みの少ないテープの剥がし方」の方法を説明しています

     SimMan(シムマン)という最新シュミレーター人形を使ってバイタルサインをはかります。

     測ったバイタルサインをもとに、グループで事例検討しています

    武庫川女子大学では学生さんへの教育だけではなく、看護師になってからも学習できる場を提供しています。

  • 華SAKU食堂
  • 2017年09月04日
  • せわしなかった蝉の音も止み、涼しさを感じ始める9月になりました。
    夏休みも終わり、黒くなった肌の色をちらつかせる小学生たちが友達と思い出を語り合う姿は風流ですね。

    さて、武庫川女子大学ではまだ夏休み期間ですが、
    今日は看護学部の看護科学館にほど近い「華SAKU食堂」についてお話します。

    華SAKU食堂は武庫女の食堂として昨年オープンし、
    「バランスの良い食生活を」をテーマに全て国産の食品を用いたヘルシー食材で、
    とっても美味しい食事を提供してくれる、看護学部の胃袋になっています。

    常に新しい工夫を考え、我々により良いサービスを提供してくれる華SAKUさんですが、
    本日よりさらにバージョンアップされ、
    サラダバーが追加されました。
    サラダバー単品で350円、セットだと100円アップで食べることが出来ます。

    日頃不足しがちなお野菜をしっかり採れるよう、
    この機会にぜひサラダバーもお召し上がりくださいね。
     おかずを選ぶ種類の数でお値段かわりますが、武庫女学生だと割引がありますよ

     この中から3品or6品選びます。日替わりでメニューが変わるのがうれしい

     メインを1品選びます。どれも美味しそうでいつも悩む・・

     本日より始まったサラダバーも新鮮なお野菜を置いてくれています

     スープランチ近日スタート!楽しみですね

     イートインもでき、一般の方や学生で賑わいます

  • 第2回 まちの保健室~初めての骨密度測定
  • 2017年08月18日
  • 8月2日(水)、2回目の「まちの保健室」を開催しました。
    今回は骨密度測定も実施し、血圧測定・健康相談100名、骨密度測定97名という多数の方にご参加いただきました。
    骨密度測定は初めてという方が多く、ドキドキしながらの測定と話されていました。

    骨密度 測定中

    初回に引き続いて参加された方や、ポスターやチラシを見てお越しになった方もいて、スタッフとしてもやりがいを感じています。
    ショッピングセンターの中にあるスーパーマーケットの出入り口付近で開催しています。

    日頃、「何となく気になるけれど病院に行くほどでもないかな」と感じていることの解決の糸口を見つけたり、ご自身の健康をあまり気にかけていない方が生活習慣の見直しをしたりする場になっています。

    まちの方々の生活に根づき、必要なときにご活用いただけるよう、毎月第1水曜に継続していきます。血圧測定と健康相談に加えて、骨密度等の健康指標の測定を不定期に実施予定です。(骨密度等の測定の有無は当日会場にてご案内します。)

    9月・10月の開催予定
    第3回 9月6日(水)10:00~13:00
    第4回 10月4日(水)10:00~13:00

    (画像をクリックするとpdfが開きます)

    皆様のお越しをお待ちしております。

  • 第4・5回 オープンキャンパス
  • 2017年08月13日
  • 夏休み真っ盛りの11日(金)・12日(土)、オープンキャンパスを開催しました。

    11日は母性・小児看護学実習室と成人・老年看護学実習室で、参加者の方々に演習体験をしていただきました。

    母性・小児看護学実習室では、

    赤ちゃんのモデル人形を使ってバイタルサイン(脈拍や呼吸)を聞いてみる体験をしてみたり、

    妊婦体験ジャケットを着てみる体験や妊婦モデルのお腹を触ってみたりしました。

     お腹の中の赤ちゃんの位置を説明する谷郷智美先生

    成人・老年看護学実習室では、呼吸がしやすいようにモデル人形に管を入れる(挿管する)様子を見学したり、

     喉頭鏡を使って気管挿管をする藤本かおり先生

    挿管したチューブのテープ固定に挑戦する体験ができるコーナーがありました。

     

    12日は基礎看護学実習室と公衆衛生・在宅・精神看護学実習室で、演習体験です。
    看護技術の基礎中の基礎、血圧測定に挑戦。


    秋から本格的に病院実習が始まる看護学科3年生がお手伝いします。

    赤ちゃんの体重も測りました。家庭訪問では、ばねばかりを使って体重測定します。

    阪上由美先生(在宅看護学)が優しく測り方を伝授。

    今年度から始めた在学生との交流コーナーは人気です。

    受験勉強のこと、大学選びのこと、入学後の生活のこと、なんでも質問してください。

    オープンキャンパスを手伝ってくれた、というより、もはや主力スタッフの学生たちを紹介します。

    11日(金)のメンバー

    12日(土)のメンバー

    今年度のオープンキャンパスは9月24日で最後です。
    模擬授業、看護科学館見学ツアー、在学生との交流コーナーを企画しています。
    ぜひ、お越しください!