• 第5回 まちの保健室 ~あなたの血管年齢は?~
  • 2017年11月16日
  • <次回は、12月6日開催予定です。1月はお休みで、2月は7日に開催予定です。>
    第1水曜日開催の「まちの保健室」、11月も1日(水)にららぽーと甲子園で開催しました。
    今回は、血管年齢測定と血圧測定・健康相談を行い、113名の方に参加していただきました。
    「地域から学び、地域に活かす看護」をめざす私たちにとって、多くの方に参加いただけるのはとてもうれしいことです。
    しかし、どうしても待ち時間ができてしまいました。
    血管年齢測定はしたものの、健康相談のお時間がとれなかった方もおられました。
    まだまだ試行錯誤の状態にて、今後の検討課題といたします。

    血管年齢測定は、喉の渇き状態(体内の水分量)によっても、結果が左右されます。
    水分量が不足がちの時などには、少し高めの年齢に判定される傾向があります。
    「目安」として、健康管理にご活用いただければと思います。


    血管年齢測定:指で測ります。
    変形やマニキュアなど爪の状態によっては測れない時もありますので、ご了承下さい。

    血圧測定以外の測定(血管年齢、骨強度など)は、当日参加できるスタッフの人数や測定器機の状況によって実施の有無が違ってきます。
    現在のところ、実施の有無は、当日お知らせすることとなっていますので、ご了承いただきたくお願いいたします。

  • 小児看護学Ⅱ:離乳食の試食の演習
  • 2017年11月15日
  • 小児看護学ではさまざまな演習があります。
    赤ちゃんがおおきくなっていく過程ではミルクから離乳食を経て、大人と同じ食事になりますが、離乳食のなかにも段階があります。
    離乳食の初期はどろどろのペースト状から少しずつ舌でつぶせる程度の固さとなっていきます。味付けもかすかな出汁の味から月齢を経るに従ってしっかりとした味付けになっていきます。
    学生さんたちはワイワイいいながら楽しく試食していましたよ。

    離乳食のお味はいかがでしょうか?

    ミルクも実際につくってみます。

    久しぶりのミルクの味にびっくり

     

  • 小児看護学Ⅱ:遊び、絵本の読み聞かせの演習
  • 2017年11月10日
  • 小児看護学では入院している子どもを想定して、遊びや絵本の読み聞かせの演習もしています。3年生からの小児看護学実習では、子どもと関係性を築き、ケアをスムーズにするためにも遊びは重要です。また、入院生活という辛い状況の中でこそ、遊びによって病気に前向きに取り組むこともできます。
    演習の前半では絵本の読み聞かせをペアで行い、スマートフォンで動画を撮影します。緊張すると早口になってしまうので、子どもが理解できるようにゆっくりと読むことが重要です。ちゃんと笑顔で読めていますかね。あとで動画をみて振り返ってみましょう。
    後半はおもちゃを作りました。予算は100円以内です。おかしの空き箱やペットボトル、牛乳パックでさまざまなおもちゃを作りました。
    とてもにぎやかな授業になりました。

    絵本の読み聞かせの練習
    スマホで動画をとって上手に読めているかを振り返ります。

    なつかしい絵本が人気です

    音のなるおもちゃ「ガラガラ」。
    100円以内の予算で作ることがポイントです。

    おにぎりを食べて「ままごと」ができるおもちゃ

    牛乳パックと輪ゴムで作った「ぱっちん」。
    よく跳びます。

  • いのちの大切さを伝える(出張授業)
  • 2017年11月04日
  • 武庫川女子大学の教員は大学での授業や研究のほか、「まちの保健室」のような社会貢献活動にも力を入れています。
    助産師である谷郷智美先生(母性看護学)が西宮市立学文中学校に行き、1年の生徒さん方に「生命誕生・いのちの大切さ」についてお話しました。


    講演の初めに「”助産師”という仕事を知っている人~?」と尋ねると、たくさんの生徒さんが手を挙げてくれました。


    精子と卵子が出会う受精や、おなかの中の赤ちゃん(胎児)の成長について話をした後、お父さんと3人のお姉ちゃんとで、お母さんの出産を見守るDVDを見てもらいました。


    「おつきあいのマナー:自分やパートナーを大切にしよう」という話では、カップル役の先生お二人が見事な演技を披露してくださいました。(先生方、ご協力ありがとうございました。)

    本日の講演内容は1回の授業で伝えられるものではありませんが、学文中の皆さんには折りに触れて、「そういえば、助産師さんが学校に来て、話していたな~」と思い出してもらえればうれしいです。

     

     

  • 武庫川女子大学文化祭
  • 2017年10月23日
  • 先週末は武庫川女子大学での文化祭がありました。

    あいにくの季節外れの台風到来で2日目は午後から中止になってしまいましたが、
    初日は雨模様にもかかわらず多くの方々にご来場頂きました。

    看護学部からは模擬店でフランクフルトのお店を出しました。
    傘でいっぱいの会場でしたが非常ににぎわっていましたよ。



    4つのソースを選ぶことができて1本100円です。

  • 第4回 まちの保健室 ~ むこがわじょしだいがく
  • 2017年10月14日
  • 10月4日(水)、「まちの保健室」をららぽーと甲子園で行いました。
    来室者数は、129名でした。
    4回目の開催ということもあり、以前に来られたことのある方や知人から話を聞いて来てくださった方など、
    事前に開催をご存知であった方が多く来室してくださいました。

    まちの保健室を目的にららぽーと甲子園に来てくださっていたのか、
    開店後すぐにお見えになった方も数名おられました。
    まちの保健室が、地域の皆さまの暮らしに浸透しつつあるように感じます。

    まちの保健室スタートに際し、武庫川女子大学看護学部オリジナルのポロシャツを作りました。

    ポロシャツはピンクと白の2色あります

    背中のロゴは、お子様からご高齢の方まで、皆さまに親しみやすい「ひらがな」です。

    次回は、11月1日(水)10:00~13:00、今回と同じららぽーと甲子園のオーシャンライドコートで開催予定です。


    血圧測定以外の健康指標の測定の有無は、当日会場にてのご案内となります。

    むこがわポロシャツのスタッフ一同、お待ちしています。