「キッザニア甲子園特別プログラム」を開催しました

 11月10日(土)女子中学生を対象とした「キッザニア甲子園で考えるこの仕事は文系?理系?芸術系?」を開催しました。
このイベントは理系女子の育成を支援する「ひょうご理系女子未来塾」が科学やサイエンスに興味を持ってもらい、
将来の進路選択肢として理系進路への意欲を高めることを目的とした取り組みです。

 職業体験では、「ビューティサロン」「医薬研究所」「食品開発センター」「ファッションブティック」「住宅建築現場」「ピザショップ」の
6つの職業を体験しました。体験後には「キャリア講座」を開催し、体験した仕事にはどのような職業が関係しているかを確認し、
仕事の振り返りを行いました。また、仕事のタイプ診断をしたり、服がショップに並ぶまでを例に様々な仕事や職業が関係していることを学び、
未来の自分について考えました。

 参加した生徒からは、「数学が苦手だから文系に行こうと思っていたけれど、将来の夢が理系だと分かった。」
「仕事タイプ診断で分析して自分の得意な事は何かが分かった」「どのような職業が自分に向いているのか分かり、将来について考えることができたので良かった。」
などの感想が寄せられました。