武庫川女子大学附属中学校・高等学校で「出前授業」を行いました。

2月15日(金)、武庫川女子大学附属中学校・高等学校に於いて、「ひょうご理系女子未来塾」による出前授業を行いました。
附属中学校・高等学校が年間を通じて保護者を対象とした家庭教育講座の一環で、本学栄養科学研究所長・食物栄養学科の福尾惠介教授から、「腸内細菌フローラの不思議」と題し、腸内細菌フローラがどのようにヒトの健康に影響しているのか、共栄共存の関係などについてご講演いただきました。
約30名の保護者は熱心に聞き入っておられ、乳化剤や食物繊維の摂取などについて質問が出されました。

参加した保護者からは、「栄養学は家政学のイメージがあり、文系のようなイメージがあったが見方が変わった」「娘の将来のことを考えるにあたって、視野を広げる良い機会になった」などの感想が寄せられました。


「ひょうご理系女子未来塾」では、保護者を対象とした取り組みも実施しています。大学の学部・学科紹介やキャリア教育についてなど、ニーズに応じた講義やご希望の内容に沿った研修会も行います。
ご興味のある方は事務局までご連絡ください。

ひょうご理系女子未来塾 事務局連絡先: 電話(0798)45-3737 E-mail mrikei@mukogawa-u.ac.jp