大学院EVENTS

建築学専攻【公開講演会】前田耕作先生講演会「世界遺産バーミヤーンの歴史と文化 -その過去・現在・未来を語る-」が11/2に 開催されます【予約不要・無料】

開催日:2013/10/21

対象者:在学生卒業生一般

 アフガニスタンは、ユーラシア大陸の中央部に位置し、東西を中国やイランと接し、南はインド、北は中央アジアのオアシス世界に挟まれ、かつては、東西そして南北の文化を伝える「文明の十字路」として栄えた。その中心にあるバーミヤーンは、かつて玄奘三蔵も訪れたとされ、東西に広がる大崖には、きらびやかな壁画や装飾が施された大仏や仏教石窟が穿たれ、仏教伽藍が広がっていたと言われる。しかし、2003年にタリバーンによる遺跡破壊をうけ多くの文化財を失った。その後、世界遺産・世界危機遺産に登録され、現在でも世界各国による復興支援が続いている。今回は、世界遺産バーミヤーンの歴史と文化、そして未来について、美術史・考古学の分野において、長年アフガニスタンの文化遺産を調査されてきた前田耕作先生にご講演いただきます。
 詳しくは、建築学専攻ホームページをご覧ください。

■日時
2013/11/2(土) 13:00~16:00
■会場
上甲子園キャンパス 甲子園会館 西ホール
西宮市戸崎町1-13  
■参加対象者:事前申込不要・入場無料 (学外の一般の方も参加可能です)
■講演者
前田 耕作(まえだ こうさく)先生
プロフィール
名古屋大学にて美術史を学び、1964年から1977年にアフガニスタンの古代仏教遺跡の考古学的調査に携わる。1975年から2003年まで和光大学教授を務める。2003年よりユネスコ文化遺産保存日本信託基金によるバーミヤン遺跡の保存事業に参加。現在、ユネスコ・アフガニスタン文化遺産保護国際調整委員会委員、平山郁夫シルクロード美術館評議員、日中文化交流協会常任理事、古代オリエント博物館評議委員、アフガニスタン文化研究所長等を兼任。  
■問い合わせ先  
武庫川女子大学建築学科 TEL:0798-67-4501

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE