大学院EVENTS

臨床教育学専攻臨床教育研究懇談会「教師の困難さと希望~若い教師たちの苦悩をみつめる~」が開催されます

開催日:2013/12/14

対象者:在学生卒業生一般

 臨床教育研究懇談会は、教育や福祉などの現場で起きているさまざまな問題をともに考える場として開かれています。予約不要・無料です。みなさま、お気軽にお越しください。

講師: 石垣 雅也 先生(滋賀県小学校教員)
日時: 2013年12月14日(土)10:00~12:00
会場: 武庫川女子大学 研究所棟306号室 (駐車場はありません。お車はご遠慮ください)

 若い教師が、教育実践の中での困難さや苦悩を語れない状況が強まっています。このような事態は、学校自体の変化や今日の青年教師の特徴とされることもあります。しかし、石垣先生は、教師が困難さを教育課題として見つめる、ゆったりした「語りの場」が欠けていることが問題であると指摘されています。そして、「(仮)センセの放課後」と名付けて、青年教師が自分のことを安心して語れる場を組織されました。
 教師のバーンアウトは、力のある教師においてもおきています。石垣先生のお話をもとに、現職教師の専門性の追究という視点から、どのような「場」が不可欠であるのかを考えてみたいと思います。

世話人代表: 上田 孝俊
(武庫川女子大学 教育研究所 准教授)
事 務 局: 武庫川女子大学
教育研究所(助手) Tel 0798-45-3534 Fax 0798-45-3553

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE