大学院NEWS

建築学専攻修士1年生 フィールドワークVBで、「北山杉丸太の加工場および北山台杉林」を見学しました。

2012/12/04

 12月1日(土)に建築設計総合演習II 課題2「茶室の制作」に関連するフィールドワークとして、京都北山を訪れました。京都北山は、桂離宮をはじめとする伝統的な数寄屋建築や茶室でよく使われる杉丸太の産地として有名です。まずはじめに加藤林産株式会社を見学させていただきました。加藤林産株式会社の加藤様、吉岡様から、杉丸太の製材プロセスを詳しく説明いただくとともに、杉丸太のカットの作業の様子を見せていただきました。また磨き丸太や絞り丸太、各種の銘木が保管されている倉庫も見学させていただきました。演習で制作する茶室に使用する杉丸太もあわせて入手しました。その後、杉丸太の伝統的な生産方法である北山台杉の林を、非常勤講師の吉田博宣先生の解説のもとで見学しました。
 杉丸太がどのように育てられ、どのように作られるのかがよくわかる、非常に有意義なフィールドワークでした。詳しい様子は、建築学専攻ホームページをご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE