大学院NEWS

建築学専攻修士1年生フィールドワークⅤA「神戸改革派神学校」の見学をしました!

2015/05/01

 建築設計総合演習 I 課題1「闇と光と空間」の関連FWとして、神戸改革派神学校を見学しました。先日見学した、大阪信愛女学院の聖堂と同じ、竹中工務店の設計により1996年に建てられた建物です。改革派の理念に基づき、「簡素で豊かな空間」を創ることをコンセプトにした建物では、設備に頼らないパッシブな技術による仕掛けが施され、使われる素材や空間の要素が厳選され、シンプルな中に響きのある空間がつくられています。
 設計者である酒井先生から、中庭の静けさやそれを演出するさまざまな建築的工夫、また風や光などの自然を取り込む工夫、聖堂での音響的工夫などについて、詳細に説明をいただきました。暮らしながら学ぶ者にとって、五感を通じてその理念を実感できる空間が構成されており、学生にとっても環境を体感できる、設計に大いに役立つフィールドワークとなりました。なお、本見学は演習の一貫として特別に許可をいただいております。
 詳しい様子は、建築学専攻ホームページをご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE