大学院NEWS

建築学専攻修士1年生 建築設計総合演習I「課題2:地球環境に配慮した組バラシ自由な建築」の講評会を行いました!

2015/06/23

 6月20日に建築設計総合演習I「地球環境に配慮した組バラシ自由な建築」の講評会を実施しました。建築設計技術演習I との合同講評会です。中間講評会に引き続き、スペースフレームの講義をしていただいた野田 範昭先生(太陽工業株式会社 TM事業部 設計課)をお招きし、多数の教員が参加しました。参加学生全員が設計案の全体模型と部分模型、配置図、平面図、立面図、断面図、矩計図、展開図、透視図を用いて発表し、学生1名の発表に対して教員2名が講評するという流れで進行しました。
 教員の講評では「スペースフレームの屋根を使った計画にもっとバリエーションがあったら良かった。新しいスペースフレームのシステムを提案してほしかった。」「建築計画全体のコンセプトをもっと明確にすべき」「地球環境と建築環境を短絡的にとらえている。もっと光、風、水などについて深く考えてほしい」「量的な条件の設定が不十分」「建築を支配するものには、目に見えてお金で買えるものと、目に見えなくてお金で買えないものがある。目に見えないものに対する配慮が欠けていものが多かった。真冬と真夏にどういう風に利用ができるのか。」「組バラシということについての説明が不十分。」などのコメントをいただきました。
 詳しい様子は、建築学専攻ホームページをご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE