大学院NEWS

建築学専攻修士1年生フィールドワークⅤB「秦家住宅」の見学を行いました!

2015/12/10

 建築や都市のもつ歴史的、文化的価値について学ぶ建築設計論Ⅱの講義に関連して、京町家秦家住宅を見学しました。まず奥庭に面した座敷に集まって、住まい手である秦様からお話を伺いました。薬屋であった家の歴史や、玄関棟を境に二棟に分かれる表屋造りという形式であること、町家では夏の風通しが非常に重視されており、閉鎖的な現代の住まいとは異なり、庭や表の通りと住宅内部とが縁側や格子によって連続的に繋がる構成となっていることなどについて詳しくご説明いただきました。また、奥に向かって公から私へと段階的に連続する構成が暗黙のルールとして共有されていたことによって、街区全体としての住環境がうまく保たれていたことなども教えていただきました。お話の後に自由に見学させていただき、各自気になった箇所のスケッチを行いました。最後に少し質疑応答の時間を持って見学を終了しました。当日は特に奥庭の山茶花の花と紅葉の色が鮮やかで、特徴的なガラスの入った障子越しに見る景色が美しく、庭によって季節の変化を日々感じているというお話を実際に体験することができました。詳しい様子は、建築学専攻ホームページをご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE