大学院NEWS

建築学専攻修士1年生 フィールドワークVB「阪神鳴尾(武庫川女子大前)駅」の見学をしました!

2016/10/18

 建築設計実務Ⅰで題材とする阪神鳴尾駅を見学しました。上りホームでは外壁及び屋根に用いられている溶融亜鉛めっき、リン酸処理したプランクシートの取付工事が施工中です。足元からホーム先端までの長さ約7.5m、幅570㎜のプランクシートが、高所作業車を使用して設置されています。プランクシートが線路側の屋根面とホーム床の2点で支持され、縦横とも500㎜ピッチの高力ボルトで接合される様子を確認しました。曲面加工されたプランクシートが面内せん断力を伝達する構造材となっています。下りホームではプランクシートやモザイクタイル、待合室、手摺、サイン、照明、配線ラック、電気設備などのデザインやディテールについて確認し、スケッチしました。 詳しい様子は、建築学専攻ホームページをご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE