大学院NEWS

臨床教育学専攻臨床教育シンポジウムを開催しました

2017/12/01

11月18日(土)、MM館メディアホールにて、臨床教育シンポジウム「発達障害者の地域生活支援」を開催しました。

初めに、横浜市のNPO法人PDD(広汎性発達障害)サポートセンター「グリーンフォーレスト」の浮貝明典氏より、「発達障害者の一人暮らしへのサポート」とのテーマでご講演をいただき、特に若者を対象とした一人暮らしへの生活支援の取り組みについて、具体例を交えたお話がありました。

その後、曽我部哲也氏(中京大学工学部准教授)より「アプリを活用した一人暮らしへのサポート」の試行的実践について説明があったのち、発達障害の当事者が加わり、生活支援のためのアプリの利用可能性について、会場の参加者も交えて議論を交わしました。

シンポジウムでは、広汎性発達障害者の早期からの生活支援の必要性や、アプリによる支援の可能性が具体例を交えて分かりやすく示されました。
また、アプリを利用するにしても、周囲による粘り強い関わりの重要性が指摘され、対人援助のあり方について改めて考える機会となりました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE