建築学専攻ホームページでご覧下さい。">

大学院NEWS

建築学専攻修士1年生 フィールドワークVBで、竹中大工道具館巡回展「数寄屋大工ー美を創造する匠ー」を見学しました。

2012/11/19

 11月17日(土)に建築設計総合演習II 課題2「茶室の制作」の関連FWとして、竹中大工道具館巡回展「数寄屋大工-美を創造する匠-」を見学しました。株式会社安井杢工務店の安井巧先生に解説をいただきました。
 大徳寺玉林院の蓑庵をモデルとした原寸大の茶室構造模型を目の前にして、床、にじり口、連子窓、下地窓、中柱、釣棚、天井などの各部位の作り方のポイントを詳しく教えていただきました。また丸太、竹、天井材、土壁、建具、金具、畳などの展示を見学し、実物を目の前にして、それらの作り方や使い方などを丁寧に教えていただきました。
 教科書には載っていない茶室建築の生きた見方に触れることができた大変貴重な機会となりました。詳しい様子は、建築学専攻ホームページでご覧下さい。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE