NEWS

協定大学である韓南大学の学生が来学し、本学教員や学生と交流しました。9月には韓国で報告会を開き、本学を紹介します。

2010/06/24

 協定大学である韓南大学校(韓国・太田市)の日語日文学科4年生、キム・ヘジンさんが5月12日に本学を訪問し、日本語日本文学科の学生や教員と交流しました。

 キムさんは、糸魚川直祐学長を表敬訪問した後、上田和子教授のゼミに所属する4年生16人と交流し、一緒に合宿しました。翌13日には、芦屋市谷崎潤一郎記念館を訪問し、同館副館長の辰巳都志教授と面会。キムさんは谷崎潤一郎の「刺青」を卒業論文のテーマとしており、谷崎文学が専門の辰巳教授から研究に関する助言を受けました。

 キムさんは日本語学習者支援している独立行政法人「国際交流基金関西国際センター」の研修で来日、本学での研修後は同センターで各国からの留学生らを前に本学学生との交流の様子をポスター発表しました=写真、左から4人目がキムさん=。

 キムさんは「谷崎文学の専門家である辰巳先生とお話ができて、とても勉強になりました」「合宿では学生同士で夜遅くまで意見交換ができ、楽しかった」と感想を話していました。キムさんは6月2日に帰国し、9月には韓南大学校でも報告会を開き、本学で学んだことを大学関係者に紹介する予定です。

 韓南大学校は1956年創立。韓国有数の総合私立大学として知られています。本学とは2005年に学術・教育交流協定ならびに交換留学協定を締結し、活発な交流が続いています。毎年、日文科4年生が本学で日本語教育実習を行っています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE