NEWS

国文学会主催の講演会「あれも日本語 これも日本語」が開かれ、学生ら約120人が参加しました。

2010/06/28

 武庫川女子大学国文学会主催の「あれも日本語 これも日本語」と題した講演会が6月23日、文学1号館で行われました=写真左=。学生ら約120人が参加し、大阪大学大学院教授の小矢野哲夫氏=写真右=の講演に耳を傾けました。

 講演のテーマは、暮らしの中に生きて、まさにそこにある日本語を考えるというものでした。方言の伝播(でんぱ)と語彙史、若者言葉の様相、違和感を覚える表現への文法的解析、誤用の認識など、いずれも日本語学の重要な問題でしたが、軽妙な語り口で分かりやすく話されました。

 参加者は「暮らしの中でふと気づく言葉への疑問を、そのままにせずに、ちょっと自分で調べてみると、なるほどさまざまなことが分かるものだと思いました」と話していました。

国文学会

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE