NEWS

7月のブラウン・ライス・ウィークが始まりました。玄米メニューコンペの結果が発表され、一部は早速、食堂で提供。

2010/07/08

 第3回目のブラウン・ライス・ウィークが7月8日から始まりました。玄米を使用したメニュー募集の審査結果が7月6日に発表され、「玄米てりマヨ丼」や「ねぎ塩豚丼」などのユニークな作品30点が選ばれました。選ばれた作品の一部は早速、8日から学内の食堂で提供されています。本ホームページの「Mukogawa Brown Rice Week」のページで30点の作品すべてをご覧いただけます。

 玄米を使用したメニューの募集は4月20日から6月19日かけて行われ、学生・生徒や教職員などからあわせて99点の応募がありました。武庫川・ブラウン・ライス・ウィーク委員会での厳正な審査を経て30点が選ばれました。

 ブラウン・ライス・ウィークを担当するブラウン・ライス部会の仲市美由紀・生活環境学部事務室事務長補佐は「これからどんどん新しいメニューをして提供していきます。みんなで考えたメニューを楽しみながら、その一部が食糧に困窮している人々への援助となりますので、1人でも多くの方のご協力をお願いします」と話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE