NEWS

開学20周年を迎えたアメリカ分校・MFWIが、地元の新聞・スポークスマンレビューの「ムコガワの驚異」と題した大きな記事で紹介されました。

2010/08/10

 開学20周年を迎えた本学のアメリカ分校・MFWI(Mukogawa Fort Wright Institute)が、7月25日付けの地元紙・スポークスマンレビューの「The marvel of MUKOGAWA(ムコガワの驚異)」と題した大きな記事で紹介されました=写真=。ジム・ケルシュナー記者が2ページにわたって執筆、カラー写真2枚、モノクロ写真1枚と年表も掲載されています。

 記事は「日本の私立女子大学がフォートライトに分校を開設したのは20年前だった」と書き出し、「日本の多くの大学が(武庫川女子大学と)同じようなことをしようとしたが、(武庫川女子大学のように)開学20周年を迎えることはできなかった」と指摘。「MFWIは生き残ったのではなく、成長したのだ」と記しています。

 さらに「他の大学のアメリカ分校が先細りになった時に、MFWIはどうして花開いたのだろうか」と疑問を呈しました。その大きな理由について、「MFWIは設立当初から、エド・ツタカワ氏を始めとするスポケーンの支援者からの協力を受け、この20年間で、スポケーンコミュニティに深く溶け込んだ」としています。

 その事例として、毎年、スポケーンに来る約450人の学生が地元の祭りに参加し、週末をスポケーンの家族と過ごすことや、小学校を訪問してスポケーンの子どもたちに本の読み聞かせをしたり、分校で日本語を学ぶアメリカ人学生の手助けをしたりしていることなどを挙げています。さらに、MFWIではアメリカ人20人以上が教員として、約100人が職員として働いており、地元経済に及ぼしている影響も大きいと記しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE