NEWS

地域交流や健康づくりなどを目的に、健康・スポーツ科学科の北島見江教授らが考案したフィットネスダンスの特別講座が開催。

2010/09/05

 本学の高齢者栄養科学研究センターが中心となり、地域のコミュニケーション促進や健康づくり、学生との世代交流が広がることなどを目的に制作された「フィットネスダンス」の講座が8月25日、西宮市民会館で、同市生涯学習大学「宮水学園」の特別講座として開催されました。

 講座には、フィットネスダンスの振り付けを創案した北島見江教授(健康・スポーツ科学科)が講師として参加し、受講者約50人にフィットネスダンスを指導しました=写真=。
 
 フィットネスダンスで使用されている曲は、高齢者栄養科学研究センターが歌詞を募集しました。入選作品3点に、音楽学部の卒業生の辻本三千代さんが曲をつけ、学生や北島教授らがストレッチを考案し完成させました。また、音楽学部有志の学生と鳴尾北小学校の児童らが合唱し、録音した曲も含まれています。

 本学は、地元イベントへの学生参加、生涯学習講座への講師派遣、地域産業界との共同研究などで、地域との交流を深めています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE