NEWS

日本語教育を専攻している日本語日本学科の学生が今夏、協定校である韓国・韓南大学の学生と交流しました。

2010/09/21

 日本語教育を専攻している大学文学部日本語日本学科の学生が夏期休暇中、韓国で日本語教育実習を行ったり、本学を訪問した韓国人学生と交流したりしました。同学科の上田和子教授から報告が届きました。

協定校・韓南大学を訪れ、実習に参加
 4年生8人が、8月16日~21日の6日間、韓国大田市にある本学協定校・韓南(ハンナム)大学での実習に参加しました=写真=。同学での日本語教育実習は今年で5年目になりますが、夏休みにもかかわらず、武庫女生の実習に合わせて30人以上のボランティア学生が集まってくださいました。
 初級、中級、上級の3レベルに分かれたクラスでは、文型練習や応用会話などの授業を実習生が担当しました。また浴衣の着付け、わらび餅やたこ焼きを一緒に作るなど、文化体験も企画実施し、大いに盛り上がりました。これまで「模擬授業」の経験しかなかった実習生にとって、実際の日本語学習者との授業は緊張の連続でしたが、韓南生と武庫女生双方の熱意と明るさで、どの教室も大いに盛り上がりました。
 放課後は、韓南生チューターらと生活を共にしつつ、韓国の若者のライフスタイルに触れ、語り合うなかで友情を築くことができました。外国での実習、日本で学ぶ外国人学生との出会い、国内外での日本語教育実習の経験を通じ、実習生それぞれは、日本語を教えることとは何か、異文化体験とはどういうものか、という問題に向き合うなど深い学びを体験した夏でした。

日本を訪れた韓南大学の学生と、本学学生が交流
 8月24日~26日、韓南大学校日語日文学科4年キム・ダヨンさんが来訪され、甲子園会館見学などを見学、上田ゼミ3年生・4年生と交流会を行いました。その後、国際交流基金関西国際センターに戻り、各国大学生日本語研修参加者らに対して、本学訪問模様をポスター発表されました。ダヨンさんは帰国後も韓南大学校で報告会を開かれるとのことです。

日本語日本文学科教授 上田和子

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE