NEWS

「こんなサービスがあったら嬉しいです」。情報メディア学科・赤岡ゼミの3年生が、リゾ鳴尾浜の活性化をテーマにプレゼンテーションしました。

2010/10/08

 情報メディア学科・赤岡ゼミの3年生15人が、プールやフィットネスを楽しめる鳴尾浜(西宮)の健康増進施設「リゾ鳴尾浜」をもっと活性化するため、要望や改善希望、学生にとって嬉しいサービスなどの提案をまとめ、9月30日に「リゾ鳴尾浜」の三田谷光治・社長をゼミ室にお招きして、プレゼンテーションしました=写真=。

 提案に先立ち、学生たちは7月にリゾ鳴尾浜の利用者約260人対象に行ったアンケート結果を分析。夏休み期間に実際に自分たちがプールなど施設を利用して気付いたことなどを元にまとめました。

 学生たちは、アンケート結果などから「シャトルバスの乗り場案内をもっと分かりやすく。運行回数やエリアの拡大を」「ケータイで参照できるリアルタイムな運行状況の提供」「お風呂だけでも利用できるように」「BGMでもっと明るい雰囲気に」「道具類などの目隠しに、布を使ってみたら印象が変わるのでは」「無料で楽しめるコンパクトな遊具を増やす」などを要望しました。
 学生にはあまり知られていないので、「西宮市内の大学へポスターやパンフレットなどを置く」「学生証の提示で利用できる学生割引制度」「入場料とバーベキューがセットになった4・5人のグループ対象の割引制度があったら嬉しい」と学生をターゲットにした企画を提案。
 そのほか、夏場以外や17時以降の利用を増やす「カップルの入場者へのペア割り、創立記念日など特定日の限定割引チケット」「水上運動会やライトアップなどイベントの開催」「レストランで、阪神タイガースとのコラボ企画や海辺で楽しめる鍋のメニューの提供を」など学生ならではのアイデアを提案しました。

 三田谷社長は「いただいた提案には、リゾ鳴尾浜のあり方から変えることになるものありますが、今すぐできるものあります。すぐできることは、さっそく取り組みましょう」「今度皆さんが来られたら、『少し変わったな』と思っていただければ嬉しいですね」と話していました。

 学生たちは、アンケート分析結果やプレゼン内容を報告書としてまとめ、お届けしました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE