NEWS

交換留学生制度を利用して韓国とイギリスで学んでいる学生2人から、留学リポートが届きました。

2010/11/08

 交換留学協定校である韓国・梨花女子大学で学んでいる大田奈緒さん(文学部英語文化学科4年)=写真左=と、在学中に英国のセントラル・ランカシャー大学に留学し、現在は英国の大学院で学んでいる森岡亜季さん(2010年3月同学科卒業)=写真右=から届いた留学リポートを11月8日、国際交流室HPの「学生の留学レポート」に掲載しました。

 大田さんは2010年3月から、交換留学制度を利用して梨花女子大学で学んでいます。本学と梨花女子大学は、2006年に交換留学協定を締結。女子大学としては世界最大規模の大学として知られています。大田さんはレポートの中で、大学内の恵まれた学習環境や寮生活の様子を紹介しています。

 森岡さんは2008年8月から1年間、交換留学協定校のセントラル・ランカシャー大学の国際ビジネス学科で学び、学位を取得。2010年3月に本学を卒業し、本学初のダブル・ディグリー(二重学位)取得者になりました。2010年9月からは英国リーズ大学ビジネススクールの修士課程で、広告とマーケティングを勉強しています。リポートの中では、インド、中国、ヨーロッパ、北米などさまざまな国からの留学生との学んでいる様子を紹介しています。

 本学は梨花女子大学やセントラル・ランカシャーをはじめ世界5カ国10大学と交換留学協定を結び、学生の派遣・受入を行っています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE