NEWS

「もみの木広場」でクリスマスツリーの点灯式が行われ、キャンパスは一足早くクリスマスムード。25日まで毎夜、点灯されます。

2010/12/01

 中央キャンパス「もみの木広場」にあるクリスマスツリーの点灯式が12月1日夕、行われました。もみの木広場一帯は色とりどりにライトアップされ、学生や園児ら約500人が見守りました=写真中=。ツリーは、12月25日まで土曜・日曜・祝日も含めて毎日午後4時10分から午後8時30分までライトアップされます。
 
 クリスマスツリー点灯式は、今年で9回目。すっかりキャンパスを彩る年中行事として定着しました。今年も学友会総務委員会のメンバーが企画からツリーの飾り付け、当日の運営までを担当しました。

 点灯式には、糸魚川直祐・学長=写真右の右側=がサンタクロースに扮して駆けつけました。珍しい白色のサンタクロースの衣装は生活環境学科アパレル設計学研究室の坂口建二郎講師=写真右の左側=、岡田春香助手、中西直美副手のチームがこの日のために制作しました。午後6時20分、もみの木広場に面する建物の明かりが消えた後、全員がカウントダウンすると約10メートルの高さのツリーが点灯し、幻想的な光が浮かび上がりました。

 糸魚川サンタは「点灯式とかけてワン、ツー、スリー…ナインととく」とナゾ掛け。続けて、「ととのいました。その心は、テンとぅ(点灯)が待ち遠しい」と続け、喝采を博しました。
 
 続いて、クリスマスツリーの前では、ダンスサークル「Archiees」やエアロビックダンス部、バトン・チアリーディング部がダンスや演技を披露し、会場を盛り上げました=写真左=。授業を終えて集まった学生らはツリーの前で記念撮影をするなど楽しい時間を過ごしました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE