NEWS

第3回「首都圏で働く卒業生の集い」を東京センターが主催、41人の卒業生が楽しいひと時を過ごしました。

2010/12/13

 東京センター主催の『首都圏で働く卒業生の集い』が12月11日(土曜)正午から「エスカイヤー日比谷」で開かれ、今春に卒業した17人を含む計41人の卒業生が参加しました=写真左=。今年で3回目の開催ですが、今回は来賓として本部から山本昌弘事務局長が、鳴松会からは幹事長の生活環境学部奥野温子教授ら4人の役員が参加しました。

 特別ゲストとして外資系企業、日本ロレアルのイヴサンローランボーテ事業部でマネジャーとして活躍中の岡本ゆうこさんが参加しました。糸魚川直祐学長は中央キャンパスで開催された「親と子の教育シンポジウム」に出席するため、サンタクロースの衣装姿で卒業生に呼び掛けるビデオレターでの参加となりました=写真中=。センター長の私は赤鼻のトナカイに、永渕修身・事務長とセンター員の松林玲子さん=写真右の右から順=はサンタクロースに扮して、参加者全員にサンタの帽子をプレゼント、会の雰囲気は一気に楽しい、クリスマス・ムードになりました。

 食事と歓談の後には恒例のお楽しみ抽選会があり、全員がプレゼントを手にして、あちこちでプレゼントを披露し合う歓談の輪が広がりました。歓声と笑顔に包まれ、大変な盛り上がりを見せるうち、午後2時過ぎに来春の再会を約束してお開きとなりました。

(椋本清・東京センター長)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE