NEWS

管理栄養士の養成と地域支援の拠点「栄養科学館」の地鎮祭が行われました。2011年10月に竣工の予定。

2010/12/24

 食に関するさまざまな問題が指摘されていますが、武庫川女子大学は、管理栄養士養成のための実習施設と地域支援の体制を充実させるために「栄養科学館」=写真右は完成予定図=を西宮市池開町に新築します。竣工は2011年10月を予定しています。新築工事の地鎮祭は12月24日午前に行われ、周辺自治会関係者や建築関係者、学院教職員・学生など約60人が参列し、工事の安全を祈りました=写真左=。
 
 この「栄養科学館」には管理栄養士を目指す学生が学ぶ大学食物栄養学科と短期大学部食生活学科の実習施設をはじめ、高齢者栄養科学研究センター、栄養クリニックが入居し、栄養科学を通じた地域支援を行います。

高齢者栄養科学研究センターの拠点に
 鳴尾地域の高齢者の栄養・食生活の改善、生きがい高揚などの活動に取り組んでいる「武庫川女子大学高齢者栄養科学研究センター」(2006年度に文部科学省社会連携研究推進事業に採択された研究プロジェクト)がこの「栄養科学館」を拠点に研究・地域支援活動を行います。
 同センターでは、5年前から定期的に近隣の高齢者の身長や体重、体脂肪や骨格筋量などを測定し、その結果を基に食生活のアドバイスをする活動や、学生と高齢者が世代を越えて交流できる高齢者対象の調理講習会を実施してきました。この「栄養科学館」には、身体計測や栄養指導ができる専用の部屋や待合室を設け、調理講習会に対応した調理室と食事室も設置。高齢者の方の憩い場となるように設計されています。

主婦の肥満体質改善に取り組む栄養クリニックも
肥満で悩む主婦を対象にした栄養学講座を開講している「武庫川女子大学栄養クリニック」(1990年開設)も、この「栄養科学館」に入ります。講座に利用する講義室や調理実習室を備え、肥満に悩む成人女性のダイエットと健康づくりを支援します。

「栄養科学館」の建物概要
敷地面積 : 3639㎡(約1101坪)
建築面積 : 993㎡(約300坪)
延べ面積 : 3703㎡(約1120坪)
規  模 : 地上4階建て
構  造 : 鉄筋コンクリート造
設計・施工 : 株式会社竹中工務店 
総 工 費 : 約8億4千万円
工  期 : 2010年12月  ~  2011年10月(予定)

 公江記念講堂地階のキャンパス・ビュー・コーナーに、2011年秋竣工予定の「総合心理科学館」「栄養科学館」の2つの建物の設計図面や模型を展示しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE