NEWS

アメリカ分校で、留学生240人を歓迎する晩餐会が盛大に開かれました。新たに薬学部の留学プログラムもスタート。

2011/02/21

 アメリカ分校「MFWI」で2月18日(現地時間)、大学英語文化学科と薬学部の留学プログラムに参加する学生240人を歓迎する晩餐会「ウェルカム・バンケット」が開かれました。今年度から薬学部の留学プログラムが新たに始まり、薬学科の5年生17人、健康生命薬科学科3年生6人の合計23人が参加、英語文化学科からは217人が参加しています。

 晩餐会では、最初にマリー・ワレン学生部長と桝形公也副学長が挨拶。その後、学生たちは、MFWI教員や寮で生活を共にするアメリカ人学生とディナーを楽しみました=写真左=。ディナーの後に、教職員とRA(レジデント・アシスタント=寮で留学生と一緒に生活し、サポートするアメリカ人女子大生)が紹介され、学生を引率した英語文化学科の三宅弘晃講師が挨拶し、留学生活の過ごし方にすいてアドバイスをしました。薬学部・薮内真理さんと英語文化学科・堀尾麗華さんが、流暢な英語でMFWIでの留学生活への期待と将来の夢を語った後、英語文化学科の留学生が全員で”A Whole New World” を合唱=写真右=、歓迎会を締めくくりました。

 桝形副学長は「今学期の学生も非常に元気に、積極的にフォートライトの教職員やRAとコミュニケーションをとっており、留学の成果が大いに期待できます」と話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE