NEWS

トルコのバフチェシヒル大学で「第1回シルクロード国際会議」が開催され、本学トルコ文化研究センターの研究員が研究成果を発表しました。

2011/03/29

 本学の協定校であるトルコのバフチェシ ヒル大学で3月16~18日、国際会議『「シルクロード」を通して見た建築と文化』が開催されました=写真左=。この会議は、シルクロード沿いの諸地域にある大学の交流を活発にすることを目的に、バフチェシヒル大学と本学が中心になって組織した大学連合「iaSU」とバフチェシヒル大学が主催しました。共催校である本学からトルコ文化研究センターの研究員が参加し、建築や都市などに関する研究発表を行いました。建築学科ホームページで詳しく紹介されています。

 16日は、iaSU設立の公式発表ならびに国際会議のオープニングセレモニーがありました。セレモニーの冒頭で、東北地方太平洋沖地震による被災者のご冥福を祈り、参加者全員で2分間の黙祷を行いました。

 セレモニーでは、岡崎甚幸・トルコ文化研究センター長(建築学科長)が「異文化の交流は何をもたらすのか」と題してスピーチ=写真右=。その後、歓迎レセプションが催され、参加者が交流を深めました。

 17、18両日は、一般研究発表が行われました。トルコや日本をはじめ世界12カ国から研究者が集まり、「シルクロード」地域諸国における建築、都市、ランドスケープ、環境芸術などに関わる研究発表を行い、活発な議論が交わされました。本学からもトルコ文化研究センターの研究員6人が参加。17日の夜には岡崎センター長が招待講演として「日本の建築と庭園に見る人間と自然との共生」をテーマに話し、多くの観客が興味深そうに聞き入っていました。
 
 この国際会議の第2回目は、2012年夏に本学で開催される予定です。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE