NEWS

教員採用数や資格試験の合格者数は全国トップクラス! 退学者の割合は全国の私立大で最小! 『2012年版大学ランキング』の約40項目で、本学は上位にランクされました。

2011/04/12

 全国750大学を教育、研究、入試、就職などさまざまな観点からランク付けする大学評価雑誌『大学ランキング』(朝日新聞出版)の2012年版が4月12日に発行され、武庫川女子大学は約40の項目でランクインするなど、2011年版に引き続いて高い評価を受けました。教員・保育士採用人数や管理栄養士国家試験の合格者数は全国トップクラスでした。ランクインした主な項目を下記に紹介します。

退学者が極めて少ない大学!
 2012年版の特集項目の一つは「大学の情報公開」。初めて設けられた「退学率」の項目には、全国の一定規模以上の国公私立大学210校の退学率が掲載されています。学生の満足度が高いほど、退学率は低くなる―と言われています。
 本学の退学率は、全国の私立大学の中で最も低い0.7%。国公立大学を含めても、東京工業大学、一橋大学に続いて3番目に低い数値でした。2~4%の大学が多い中で、本学の退学者は極めて少ないことが浮き彫りになりました。

就職と資格に強い武庫川!
 管理栄養士国家試験合格者数(197人)は3位、小学校教員採用数(138人)は9位でした。そのほか、幼稚園教員、保育士、中学・高校教員、社会福祉士、精神保健福祉士、キャビンアテンダントなどの合格・採用者数でもランクインしました。“就職と資格に強い大学”であることが、今年も裏付けられました。

女子大ランキングではいずれも上位に―小・中・高校の教員数は断然トップ!
 女子大のみを対象としたランキングでは、今年も多くの項目で全国トップクラスにランクされました。小・中学校、高校教員への就職者数(199人)は、2位の京都女子大学に60人以上の差をつけ、前年に引き続いて全国女子大で1位。学生数(8404人)も1位でした。警察官就職者数(4人)は2位。一般入試の志願者倍率(11.6倍)は5位、幼稚園教諭、保育士就職者数(95人)は6位、教員1人あたりの外部資金獲得額(44万2626円)は6位、教員1人あたりの科学研究費補助金額(35万6274円)は9位でした。

入試志願者数、実質倍率でも全国上位に!
 推薦入試志願者の増加数(962人)は10位で、文学部の一般入試実質倍率(4.9倍)は18位でした。本学は、受験生から極めて高く評価されていることを物語っています。

事務職員力を調べる項目で初のランクイン!
 「大学ランキング」では2010年版から「事務職員力」を調査。今年も全国731大学の事務局長からの回答を基に、事務職員の力をランキングにしました。これまで本学はランク外でしたが、今年は「進路・キャリア教育」「財務管理・資産運用」「入試・広報」の項目でランクインし、総合では女子大の中でトップ、すべての大学を含むと32位になりました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE