NEWS

アメリカ・スポケーン市にある分校・MFWIに留学中の学生が募金活動をし、寄せられた義援金を被災者にお送りしました。

2011/05/18

 アメリカ・スポケーン市にある分校・MFWIに留学中の学生が現地で募金活動をし、5月17日(現地時間)に、寄せられた義援金748ドルをスポケーン赤十字に届けました。同赤十字は日本赤十字を通じて被災者にお送りすることにしています。

スポケーン市民のお気持ちに応えて、学生が企画
 東日本大震災の後、スポケーン市民からMFWIへ日本を気遣う手紙や電話が相次いでいます。留学中の英語文化学科2年、堀尾麗華さんが「地元の方の暖かいお気持ちに応えて、私たち学生も何かしなければ」と考え、一緒に留学している友達に働きかけて募金活動を企画、MFWI の中庭に松ボックリで「PRAY FOR JAPAN」(日本のために祈ろう)の文字を描きました=写真右=。

学生が感謝の気持ちを込めて折った折り鶴をプレゼント
 4月20日には、地元の方たちをMFWI招待して開かれた日本文化を紹介する集い「ファミリーフェスティバル」で募金を呼びかけ=写真中=。募金してくださった方々には学生が感謝の気持ちを込めて折った折り鶴をプレゼントしました。

 活動した学生を代表して、竹上果歩さん、野原美春さん(いずれも英語文化学科2年)と堀尾さん=写真左の左から順=は5月17日、スポケーン赤十字を訪れ、義援金を手渡しました。

 スポケーン市内では、東日本大震災の後、日本を応援しようという機運が高まっており、「武庫川女子大学の学生で被災した人がいれば、ホームステイを引き受けたい」という申し出も相次いでいます。MFWIの枡形公也・副学長は「スポケーンの方はよく『MFWIは地元の宝のような存在』と言ってくださいます。スポケーン市で日本を応援する運動が広がっているのは、地元の方がMFWIを身近な、大切なものと思ってくださっているからだと思います」と話しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE